ブログトップ

やすうら夢工房ブログ

yasuurayum.exblog.jp

広島県呉市安浦町のまちづくりに関する情報を発信していきます(σ*´∀`)σ☆

湯崎広島県知事との対話がありました hell^o^/

昨年11月に広島県知事に就任された湯崎県知事による「湯崎英彦の宝探し」が6月5日(土)広市民センター(公民館ホール)で行われ,呉市内で農業,健康づくり活動,大学院生など10名の方が参加されました (*^ー゜)v
安浦では,カキ養殖業で若部海のメンバーでもある沖友さんが参加されるという話を聞きつけ,中納言も傍聴させてもらうため,いざ広公民館へ キャ━(*≧∇≦*)━☆★
会場では,参加者(パネラー)の方々がやや緊張気味なのか表情が少しこわばってましたが,若部海の沖友さんは結構リラックスモード (〃´―`〃)
そうこう言っていると,ポロシャツにチノパンというラフなスタイルの湯崎県知事が登場 (≧ε≦)ノ〃
参加者の緊張を和らげつつ,気楽に話しましょうという雰囲気を醸し出してましたね
 m)゚O゚'(m ヒャ~
これも,県知事の配慮なんだろうなーと感じました (^∀^)
e0175370_11362783.jpg
さて,本題の参加者から県知事への要望・提案内容ですが,どの方も地域で活躍されている方ばかりなので,広島県政をはじめ行政へのお願い事はいっぱいあるんでしょうね Y(*□*)Y゛
安芸灘4島の方々は,「豊島大橋が開通した一昨年は記録的な来島者数だったが,年々減少傾向にあるので観光振興をお願いしたい」とか「観光客数が増えてありがたいが,ごみが増えた」という声が出ていました(≧∵≦)ゲッ!
とりわけ,共通した内容は,「安芸灘大橋の通行料が高い」ということでした (?。?)
中納言的には,橋が出来るまではフェリーだったので,金額的にも時間的にもいろいろ制約があっただろうには…そのことを思えば今はずいぶん… いけんいけん σ(*_*; いらんことを言っちゃぁ(`O´)
それに,観光振興するにしても,地元でも受け入れ態勢を整えようという機運がなければ,「焼け石に水」ということになってしまうのでは…ということが心配になりました   (`e´)
とは言っても,県知事もツライ立場だなーと傍観者ではありましたが,中納言も同情しますわぁ (∪_∪。。)グスン
e0175370_1140324.jpg
話は変わって,若部海の沖友さんはどんな事を話すのか,中納言的には興味がありました q(^o^)p
沖友さんからは,次のような発表がありました
①安浦かき祭りでは,地元の特産品や農作物と一緒にカキを売ることで相乗効果が図れた
②イベントの企画に際しては,いろんな業種体の方やまちづくり協議会ともタイアップすることで盛り上がった
③「広島牡蠣」を県外(首都圏)で対面販売するイベントを企画してほしい
④販路拡大のために,異業種の方や県政・市政担当者を含めた形で意見交換がしたい など
という発表があり,県知事からは「イベントのことはさておき,意見交換的な話し合いは連絡をいただければ,すぐにでもできますよ」という明快で発展的な意見交換が行われていたことが印象的でした o(^-^o)(o^-^)o
きっとこれから先,知事さんをはじめ,行政の方々ともいろんな形でパートナーシップが図れるんだろうなーと未来予想図を描きながら,初夏の青空を見上げる中納言でした
e0175370_8414033.jpg

☆★ タウンレポーター ☆★☆★
安浦ミュージカルでお馴染みの  中村 主水(斬られ侍) を改め 石上中納言(いそのかみ ちゅうなごん)

ぽちっ↓と応援をお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 呉情報へ
にほんブログ村
広島ブログ
[PR]
by yasuurayumekobo | 2010-06-08 11:54 | 町内行事・イベント | Comments(0)