ブログトップ

やすうら夢工房ブログ

yasuurayum.exblog.jp

広島県呉市安浦町のまちづくりに関する情報を発信していきます(σ*´∀`)σ☆

安浦,巨樹探訪

安浦には巨樹・巨木が各所に見受けられます。
今回訪れたのは,安浦中央北2丁目平木市営住宅北,山裾にある厳島神社。
e0175370_1425251.jpg



鳥居の奥,向かって右手には…藤の老木がからみつく椋(むく)の大木があります。






e0175370_1426541.jpg

根の周りが7m,高さが31m,樹齢は500年以上。
「明神椋」と呼ばれ,「内海(安浦)たんと節」にも歌われているほどの木なのです。


一方その近くには,根の周りが4.5m以上,高さ19m推定樹齢200年のイチョウの木があります。
e0175370_1426505.jpg


イチョウは寿命が長く,全国には多くの巨樹が残っています。
老木の中には,「気根」といって幹や枝から根が生えてくるものがあります。その形から「乳」に例えられ,県内最大の庄原市高野町「乳下がりのイチョウ」は,大きさや形で見る者に感動を与え,また安産や子育てのシンボルとして親しまれています。











実は,このイチョウにも,「乳」があるのです。ここです。
e0175370_14273949.jpge0175370_14275492.jpg









でも,ぎんなんの実が付かない,雄株なんですがね…
紅葉の時期にまた訪れることにしましょう。

ブーブーBでした。


安浦復興!応援ありがとうございます。あなたの「ぽちっと↓」が、ランキングポイントをアップさせます。よろしく!!
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 呉情報へ
にほんブログ村。こちらもぽちっとね↓目指せ!30位越え!!
広島ブログ
[PR]
by yasuurayumekobo | 2010-09-18 14:35 | 安浦あんな所こんな場所 | Comments(0)