ブログトップ

やすうら夢工房ブログ

yasuurayum.exblog.jp

広島県呉市安浦町のまちづくりに関する情報を発信していきます(σ*´∀`)σ☆

泣いた。感動した!安浦ミュージカル

10回目を迎えた呉市安浦ミュージカル
「くれない族とのら猫たち~武智丸を囲んでのら猫の座談会~」
が3月13日(日)、昼夜2回公演されました。
e0175370_1535398.jpg今回は、三津口湾で堤防として使われているコンクリート船・武智丸が舞台。
現代と戦時中、人間と猫、あり得ない組み合わせが舞台上でクロスする、不思議な設定。
そして、演じるのも、子どもから実年世代までオール安浦町民という中、
どんな物語が展開されるのか、どう演じられるのか、期待と不安の中で開幕です。





e0175370_1537653.jpg
「キャッツ」がハダシで逃げ出す?ほどの、しなやかな身のこなしで踊るのら猫。



世の中からはじき出された「くれない族」の若者(風?)との諍(いさか)いの中で、
彼・彼女らの祖父・祖母の時代へタイムスリップ。戦時中の、厳しくも温かい生活を垣間見たのでした…
e0175370_15384938.jpg













そして、東京大空襲から逃げてきた、さちことひろし兄妹の、過酷な運命。
小4と中1の小さな名優、熱演!泣きました。
e0175370_15404093.jpg

e0175370_15414855.jpg
やがて、物語は怒濤(どとう)の悲劇的ラストへ。グランドフィナーレを迎えたのでした。










e0175370_15425190.jpg
「平和の大切さ」「命の尊さ」を訴えるテーマを、見る者それぞれ、しっかり受け止めました。
舞台上の役者さん達、それは、カーテンコールの拍手で判ったでしょ。







去年の8月から準備を始め、学校や仕事を終えて、練習を繰り返し、この日を迎えられた舞台関係者の皆さん。ご苦労さまでした。
来年また、11回目で会えますよね。その時には、観客席から舞台に上がるスターが出てくると、いいですね。

ブーブーBでした。

ぽちっ↓と応援をお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 呉情報へ
にほんブログ村
広島ブログ
[PR]
by yasuurayumekobo | 2011-03-14 15:45 | 町内行事・イベント | Comments(0)