ブログトップ

やすうら夢工房ブログ

yasuurayum.exblog.jp

広島県呉市安浦町のまちづくりに関する情報を発信していきます(σ*´∀`)σ☆

小さな祇園さんで見つけた、力石

梅雨明け直後、夏が一番元気な時期のお祭り。京都の祇園祭りや博多祇園山笠といったビッグネームの影で、日本全国「祇園祭り」や「祇園さん」が行われています。
e0175370_23521141.jpg安浦町内海南の八重垣神社。河口で野呂川と中畑川が出会う場所にある、無人の小さな社。
ここでも、祇園祭りが行われます。7月17日の1日限り、自治会内の各班が、6年毎の持ち回りで開催されるそうです。









e0175370_23535088.jpg
この神社境内に、面白いものを発見!
「力石(ちからいし)」は直径50センチほどの丸い石で、明治31年の年号、現神戸市の住所、個人名が刻まれています。
安浦町史によると、誰も持ち上げられなかったその石を持上げた人がいて、名前が刻まれたのだそうです。
その人はどんな人だった?子孫も力持ちか?など、愉快な連想をしてしまう、祭り準備がすすむ、お宮さんです。

ブーブーBでした。
ぽちっ↓と応援をお願いします。皆さん、いつもありがとうございます。
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 呉情報へ
ランクアップ目指し、こちらもお願いします。にほんブログ村
広島ブログ
[PR]
by yasuurayumekobo | 2011-07-15 23:58 | 安浦あんな所こんな場所 | Comments(0)