ブログトップ

やすうら夢工房ブログ

yasuurayum.exblog.jp

広島県呉市安浦町のまちづくりに関する情報を発信していきます(σ*´∀`)σ☆

春の伝統行事 ~稚児明神祭~

4月22日(日),水尻地区の稚児明神において,伝統の「稚児明神祭」が開催されました。
ここは,言わずと知れた海の上。岩礁の上に神社が建っている風光明媚な安浦の名勝なのです。
e0175370_19454092.jpg
e0175370_1946370.jpg
       洋上に浮かぶ稚児明神                       神ごう岩
当日は,あいにくの天気のなか,関係者や参拝者が船で渡り,神事を挙行。
e0175370_19495747.jpg
e0175370_1950169.jpg
e0175370_209142.jpg
e0175370_2094033.jpg
所狭しと参加者が,一年の無病息災と豊漁を願い祈願しました。この地は,伝説が多く残っているところなので少しご説明を・・・・
治承4年(1180)に平清盛の大軍に攻められ,源頼政は宇治の平等院で切腹。頼政の奥方「あやめの前」は生まれたばかりの種若丸を連れて,乳母や武士たちと舟で落ちのびる途中,これまでの疲れで飲ます乳が出なくなりました。困った乳母は水尻海岸に「知子命を祭る岩」があると聞き,お祈りしました。その後,体も元気になり,乳も出るようになったといわれ,以来この地を「稚児の明神」と呼ばれました。
安浦には,数々の伝説や言い伝えが多くあります。ブログを通じて少しでも多く発信!頑張ります。

タウンレポーターTMでした。

ぽちっ↓と応援をお願いします。皆さん、いつもありがとうございます。
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 呉情報へ

ランクアップ目指し、こちらもお願いします。にほんブログ村

広島ブログ

安浦町まちづくり協議会ホームページ はこちら
[PR]
by yasuurayumekobo | 2012-05-02 20:59 | 町内行事・イベント | Comments(0)