ブログトップ

やすうら夢工房ブログ

yasuurayum.exblog.jp

広島県呉市安浦町のまちづくりに関する情報を発信していきます(σ*´∀`)σ☆

見えた!呉線最高点

続編です。鉄工所脇の畑の畦を歩くと、線路が見えました。
e0175370_18251043.jpge0175370_18253036.jpg







「ンッ、あの標識は…」
腕木が下に向き、「16」の表示。ここから(川尻方面が)下り坂。1000m行くと16m下る勾配。
(ズームを最大限望遠にして撮影)
e0175370_18281116.jpg

これだ、ここが頂上だ!見つけたど!!
ここから(勾配がフラットになる)川尻駅まで約3.3km、線路標高が約53mなので、16‰の勾配は正解。
謎なのは、少し安登駅寄りにあった「20‰」の青い勾配看板。e0175370_18301344.jpg
その傾斜だと、計算上標高が66mと、国道よりも高くなる、それでは現状と違う。
青看板にどんな意味があるのだろう。





e0175370_18314861.jpg一番近い踏切から、望遠で撮影すると…トンネルの入口が沈んで見え、16の勾配標が呉線サミット(頂上)だと確認できました。





e0175370_1835881.jpg

ブーブーBでした。

ぽちっ↓と応援をお願いします。皆さん、いつもありがとうございます。
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 呉情報へ

ランクアップ目指し、こちらもお願いします。にほんブログ村

広島ブログ

安浦町まちづくり協議会ホームページ はこちら
[PR]
by yasuurayumekobo | 2012-06-23 18:37 | 安浦あんな所こんな場所 | Comments(2)
Commented by 日の浦の若者 at 2012-06-25 00:28 x
寒風峠! 温度計のある所周辺ですよね?

そんな名前があったとは…
どうりで冬はあそこが一段と寒い訳ですね(´・ω・`)
Commented by yasuurayumekobo at 2012-06-25 18:28
コメントありがとうございま~す!投稿者ブーブーBに代わり,リポーターTMがコメントします。そうなんですよ!。寒風は昔から寒い所で,川尻と安登の境です。安登から川尻に入ると,急に温度が温かくなる所なんですね。また,昔の鉄道は呉線の急勾配の難所で,向田(現神田造船上)から寒風までは,SLが煙を巻き上げる絶好の撮影ポイントとよく聞きました。昔からの地名は,何かの理由があって付けているんですよね。地名は大事ですね!