ブログトップ

やすうら夢工房ブログ

yasuurayum.exblog.jp

広島県呉市安浦町のまちづくりに関する情報を発信していきます(σ*´∀`)σ☆

第2回 やすうらたんと塾 三津口探訪

7月27日(日)地域の歴史を探訪する「やすうらたんと塾」第2回を開催しました。主催は安浦町まちづくり協議会。参加者は24名です。雨も上がり,三津口中心部のまちを歩いて探訪。
e0175370_17103335.jpg
e0175370_17104710.jpg
三津口憩いの家会館を出発。まずは三津口八十八ヶ所の一番札所へ。三津口小学校の下にある御大師さんです。三津口は地区全域に札所が点在し,かわいい御大師さんがいっぱいです。
e0175370_17145810.jpg
e0175370_171572.jpg
御大師さんの石垣には井戸もあります。集落が狭いため,このような形で造られた井戸では沢山の井戸があるんですよ。次に若宮神社です。創建は不詳ですが,造船の神様として建立されたもの。往古は海岸があったことと推測されます。
e0175370_1719528.jpg
e0175370_1720214.jpg
若宮から北へ行くと線路が見えます。この場所は4つのトンネルが見渡せるマニアックな場所。子之浦・第1・第2・第3三津口トンネルがひっそりと。第2トンネルの上は三津口小学校が建っているは参加者もビックリでした。
e0175370_17231969.jpg
e0175370_17232873.jpg
竜宮神社と防波堤「武智丸」の設置に貢献した「菅田組合長」の功績碑。町中の「柏島神社」へと行きます。本来,無人島の柏島に神社があるのに何故?と思いますが,お参りできない人のため町にも建立したそうです。
e0175370_17293629.jpg
e0175370_1729464.jpg
続いて,三津口谷の椋の木へ。樹齢約480年と言われる椋で,安浦一番の大木として知られています。次は市指定文化財「松井旧宅」を特別に開けていただき見学しました。広島藩の御殿医だった松井氏の家で江戸時代後期の建築で歴史的価値が高いものです。現在は空き家で管理されていませんが,外からでも重厚な造りを見ることができます。
e0175370_17384019.jpg
海と山に囲まれた,狭い三津口ですが,歩いてみると発見や面白いものがいっぱいあります。普段の生活の中に歴史と文化が息づく三津口。皆さんも機会があれば歩いて見てくださいね~!
タウンレポーターTMでした。
次回,3回目の探訪は,9月20日(土)三津口の水尻・古新開を歩き,船で稚児明神や島をクルーズします。詳しくは,ホームページに掲載しますね。是非ご参加下さい!
ぽちっ↓と応援をお願いします。皆さん、いつもありがとうございます。
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 呉情報へ
ランクアップ目指し,ぽちっ↓と,こちらもお願いします。にほんブログ村
広島ブログ

安浦町まちづくり協議会ホームページ はこちら
[PR]
by yasuurayumekobo | 2014-07-29 08:30 | 町内行事・イベント | Comments(0)