ブログトップ

やすうら夢工房ブログ

yasuurayum.exblog.jp

広島県呉市安浦町のまちづくりに関する情報を発信していきます(σ*´∀`)σ☆

ド迫力鉄骨クレーン、見納めのようです

IHI運搬機械(株)安浦工場の近く、野呂川に付き出した、古いクレーン。まるで巨大な鉄のオブジェ、見るたびにそう思っていました。
e0175370_14345685.jpg

終戦までは、旧海軍安浦海兵団が置かれた広大な土地。終戦直後、医学専門学校や女子高等師範など高等教育の学校が置かれ、昭和30年代には、企業誘致により、帝国製鉄などの企業が稼働していました。
野呂川河口には、資材や製品を船に積み卸すためのクレーンが設置されました。木炭製鉄の帝国製鉄か、業務提携していた日伸製鋼安浦工場があった場所。詳細は不明ですが、約50年前の昭和39年頃のことです。

e0175370_14355352.jpg

e0175370_14363440.jpge0175370_143745.jpg








製鉄会社が撤退し、跡地は新たな企業や晴海園の住宅用地になりました。クレーンはそのまま、竹原火力発電と関連がある開発肥料安浦工場が進出しました。

e0175370_14394354.jpgその肥料会社も安浦工場を閉鎖されるようで、工事用フェンスで囲まれはじめました。
跡地利用の関係から、50年クレーンも撤去されるようです。
安浦の戦後を支えてきた、鉄骨のクレーンも、どうやら見納めのようです。




ブーブーBでした。
ぽちっ↓と応援をお願いします。皆さん、いつもありがとうございます。
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 呉情報へ
ランクアップ目指し,ぽちっ↓と,こちらもお願いします。にほんブログ村
広島ブログ

安浦町まちづくり協議会ホームページ はこちら
[PR]
by yasuurayumekobo | 2014-11-19 14:48 | 安浦あんな所こんな場所 | Comments(0)