ブログトップ

やすうら夢工房ブログ

yasuurayum.exblog.jp

広島県呉市安浦町のまちづくりに関する情報を発信していきます(σ*´∀`)σ☆

カテゴリ:安浦あんな所こんな場所( 326 )

安浦には巨樹・巨木が各所に見受けられます。
今回訪れたのは,安浦中央北2丁目平木市営住宅北,山裾にある厳島神社。
e0175370_1425251.jpg



鳥居の奥,向かって右手には…藤の老木がからみつく椋(むく)の大木があります。






e0175370_1426541.jpg

根の周りが7m,高さが31m,樹齢は500年以上。
「明神椋」と呼ばれ,「内海(安浦)たんと節」にも歌われているほどの木なのです。


一方その近くには,根の周りが4.5m以上,高さ19m推定樹齢200年のイチョウの木があります。
e0175370_1426505.jpg


イチョウは寿命が長く,全国には多くの巨樹が残っています。
老木の中には,「気根」といって幹や枝から根が生えてくるものがあります。その形から「乳」に例えられ,県内最大の庄原市高野町「乳下がりのイチョウ」は,大きさや形で見る者に感動を与え,また安産や子育てのシンボルとして親しまれています。











実は,このイチョウにも,「乳」があるのです。ここです。
e0175370_14273949.jpge0175370_14275492.jpg









でも,ぎんなんの実が付かない,雄株なんですがね…
紅葉の時期にまた訪れることにしましょう。

ブーブーBでした。


安浦復興!応援ありがとうございます。あなたの「ぽちっと↓」が、ランキングポイントをアップさせます。よろしく!!
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 呉情報へ
にほんブログ村。こちらもぽちっとね↓目指せ!30位越え!!
広島ブログ
[PR]
by yasuurayumekobo | 2010-09-18 14:35 | 安浦あんな所こんな場所 | Comments(0)
町づくり人材育成研修・海編に参加し,念願だった,「安浦三富士」最後の山が確認できました。
海から眺めた「①スクモ山」。
e0175370_8405067.jpg

グリーンピアせとうち内のビーチの西にある小さな山。ほぼ三角すいで,どこから見ても三角形。

「②飯野山」。
e0175370_8413234.jpg

安浦東端,三津口のカキ作業所背後にある山。JR安浦駅方面から見ると,ごらんのとおり上が平らな富士山形。頂上付近の道がハチマキのように見える,お茶目な姿。

「③表木(おもてぎ)山」は別名「日浦(ひうら)山」。
e0175370_8423056.jpg

安登駅北西後方の山で,野呂川河口から中切にかけてのエリアから,西方面を見るとくっきり三角形。

これらを合わせて「安浦三富士」と言うそうですが,みなかわいらしい山なので,
「安浦三小富士」と『小』を入れて呼ぶ方が,似合う気がしますね。

ブーブーBでした。


安浦復興!応援ありがとうございます。あなたの「ぽちっと↓」が、ランキングポイントをアップさせます。よろしく!!
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 呉情報へ
にほんブログ村。こちらもぽちっとね↓目指せ!30位越え!!
広島ブログ
[PR]
by yasuurayumekobo | 2010-09-15 08:48 | 安浦あんな所こんな場所 | Comments(3)
暑い。しかし,いつまでもそう言っているわけにもいきません。
9月の声を聞いたのだから,どこかに秋の気配を見つけたい。
そんな思いで訪れた,日ノ浦(日之浦,日の浦と書き方は色々ありますが,今回はこれで統一)。
稲には穂が付き,黄金色に色づき始めていました。そして,稲の間にある,大きな緑色の葉のかたまり。
e0175370_14351270.jpg

これこそは,おいしいと評判の「日ノ浦の小芋」。土の下で,収穫の時を待っていました。
稲と小芋の規則的なグラデーションが美しい。e0175370_14355767.jpg






少しずつ,しかし確実に,秋がやって来るんだ,と,しみじみした夕刻。
e0175370_14363410.jpg
 

ブーブーBでした。


安浦復興!応援ありがとうございます。あなたの「ぽちっと↓」が、ランキングポイントをアップさせます。よろしく!!
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 呉情報へ
にほんブログ村。こちらもぽちっとね↓目指せ!30位越え!!
広島ブログ
[PR]
by yasuurayumekobo | 2010-09-02 14:43 | 安浦あんな所こんな場所 | Comments(2)
またまた鉄道ネタをお届けします。今回注目したのは,その色。
呉線を走っている電車は,大きく分けて2種類あります。
関西で活躍していた電車が,広島や岡山に配属替えされ,その地域独自のものに塗りかえられたのです。

1 瀬戸内色
e0175370_1365171.jpg2 広島(快速)色
e0175370_1374039.jpg 








3 103系の瀬戸内色
e0175370_138327.jpg


この3種類は良くみかけます。






次は,ときどき見かける
4 湘南色
e0175370_13105340.jpg
東海道本線で60年ほど前から走り始めた電車の色なので,こう呼ばれています。オレンジと緑は,静岡名物・ミカンをイメージしたものとか。







5 そして最後にこの電車
e0175370_13124065.jpg

今は珍しいのですが,将来は全部この色になる模様。瀬戸内海に反射する陽光をイメージした色,濃黄色。
一色だけで,塗り分ける手間がかからず経費削減につながるからとか…

呉線の安浦・竹原間,不通が続いています。時々岡山から来ていたマスカット色をみかけなくなりました。
安浦を走る電車,沢山の色を脳裏に刻むのは,今のうちです。

ブーブーBでした。


安浦復興!応援ありがとうございます。ぽちっ↓と、お願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 呉情報へ
にほんブログ村。こちらもぽちっとね↓目指せ!30位越え!!
広島ブログ
[PR]
by yasuurayumekobo | 2010-08-27 13:15 | 安浦あんな所こんな場所 | Comments(5)
35°以上の猛暑日が続く毎日。言ってはならぬと心に誓いながらも、
ついつい言ってしまう一言、「暑いのう、なんとかならんかい」。
e0175370_21392565.jpgそんな中、安浦で見つけたこんな風景。水尻の「栄和電機」。金属加工などを行う会社の、溶接部門の作業所。









強い逆光の中、屋根に注目すれば、何と水で冷やしている!
e0175370_2140526.jpg

あの中は灼熱の暑さだと思うと、作業をされている方に頭が下がります。e0175370_21413672.jpg
同じ場所、日没後撮影。ストロボ使わずブレブレですが、青白い火花で包まれた工場内部。
『工場マニア』的には、美しい光景かもしれないけれど、私的には、ただただ頭が下がるばかりです。
暑い夏を、乗り切ってください。

ブーブーBでした。

安浦復興!応援ありがとうございます。ぽちっ↓と、お願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 呉情報へ
にほんブログ村。こちらもぽちっとね↓目指せ!30位越え!!
広島ブログ
[PR]
by yasuurayumekobo | 2010-08-21 21:49 | 安浦あんな所こんな場所 | Comments(0)
16日,お盆も終わろうとしていました。
昼間の熱気も,日没とともにクールダウン。
e0175370_2311680.jpg赤く染まる入道雲に目を奪われ,気がつけば日没が早くなりました。

帰宅中に通った中切地区,森神社近くの自治会館広場では,盆踊りが始まろうとしていました。
e0175370_23122890.jpg








会場近くの墓所を飾る,盆灯籠(ぼんどうろう)。
e0175370_23131279.jpg

広島県西部を中心に広がる,浄土真宗・安芸門徒(あきもんと)独特の風習。
「あのイチョウの木を撮りんさいや,秋にはきれいなんで」と、お墓参りのおじさんに教えてもらいました。

e0175370_23143074.jpgどの風景をとっても,「夏が終わるんだなー」と,ちょっと感傷的になった,夏の夕暮れ。

ここんところ、投稿が続きます。ブーブーBでした。




安浦復興!応援ありがとうございます。ぽちっ↓と、お願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 呉情報へ
にほんブログ村。こちらもぽちっとね↓目指せ!30位越え!!
広島ブログ
[PR]
by yasuurayumekobo | 2010-08-18 23:21 | 安浦あんな所こんな場所 | Comments(0)
出発の合図に警笛を鳴らすことが無くなって,電車の警笛音を聞くことが少なくなりました。
ところが,安浦~安登間で,必ず電車が警笛を鳴らす場所があります。
下り(呉方面)限定。現場には,こんな標識,
e0175370_14324836.jpg


見通しが悪い箇所なので,「警笛鳴らせ」のサイン。

安登~安芸川尻間に呉線標高の最高地点があって,標高が最も低い安浦駅からは,ずっと登り坂。
上り坂のカーブで見通しが悪く,注意を呼びかけるため,警笛を鳴らすことになった模様。
e0175370_14332814.jpg

今朝も,坂を上って電車がやってきました。
e0175370_14341057.jpg電車が鳴いて,夏の一日の始まりです。








ここのところ鉄道・駅ネタ,生き物ネタが続きます。
ブーブーBでした。


安浦復興!応援ありがとうございます。ぽちっ↓と、お願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 呉情報へ
にほんブログ村。こちらもぽちっとね↓目指せ!30位越え!!
広島ブログ
[PR]
by yasuurayumekobo | 2010-08-12 14:37 | 安浦あんな所こんな場所 | Comments(2)
大雨災害の3日後,17日中国地方梅雨明け。
それからは,容赦ない真夏の日差しが町を襲います。
ある快晴の日の夕方,海辺に出れば,雲が湧き立つのが見えました。
e0175370_19502823.jpg

四国の石鎚山方面,夕日に照らされピンクパール色に輝きながら,
モクモクと天を目指す入道雲。e0175370_19522782.jpg
高さは五千メートルくらいあるかななどと,しばし見とれておりました。












翌日は,別方面に湧く雲,東広島市黒瀬方向。

e0175370_2237187.jpg



e0175370_2237475.jpg

遠雷の音が聞こえ,あの下は夕立かな,激しい雨でないといいが…
と,これもまた,しばし眺めておりました。

雨に負けるな!安浦、スタンド・アップ!!

ブーブーBでした。



休んでる間に、ランクダウンだ。安浦復興!ぽちっ↓と応援をお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 呉情報へ
にほんブログ村。こちらもぽちっとね↓目指せ!30位越え!!
広島ブログ
[PR]
by yasuurayumekobo | 2010-07-28 19:53 | 安浦あんな所こんな場所 | Comments(0)
このたびの豪雨災害では,安浦は大きな被害を受けました。
被害を受けられた方々に,心からお見舞い申し上げます。

呉線も土砂崩れによる不通区間があり,しばらくの間呉方面は,
安浦駅で折り返し運行。
竹原へは代行バスが走ることになりました。
e0175370_7251136.jpg


一時的でも,安浦駅での乗降客が多くなります。
今回は,前回に引き続いてのそんな安浦駅の話題です。

こんなものを見つけました。
e0175370_7254739.jpg


建物財産標。駅の建物がこの年に建てられたという証のプレートです。
でも不思議なのは,2枚あって,上段の古いものが昭和9年,下段
が昭和10年。安浦に呉線が通じたのが昭和10年ということと合わせて,
どうして2枚になったのか?
そしてこのプレート,とても小さい。探し当てるのに一苦労。それだけに,
見つけた時のヨロコビときたら…

跨線橋(こせんきょう)の柱がレールだ!の追加画像もアップします。
e0175370_7265236.jpg


e0175370_727584.jpge0175370_7281961.jpg









ほんと、骨組みが全部レールなんですね。

ブーブーBでした。

ぽちっ↓と応援をお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 呉情報へ
にほんブログ村。こちらもぽちっとね↓目指せ!30位越え!!
広島ブログ
[PR]
by yasuurayumekobo | 2010-07-25 07:32 | 安浦あんな所こんな場所 | Comments(0)
安浦町の玄関口,JR呉線安浦駅。正面から見た様子(ファサード)が,チャーミングで懐かしい。
昭和10年開,開業時から使われている,築後75年目の木造建築。
e0175370_10595362.jpg


そしてこれはホームをつなぐ跨線橋。じつは,ちょっとした工夫があるのです。
e0175370_110937.jpg




骨組みに注目!これはなんと,レールではありませんか。e0175370_1103263.jpg



使わなくなったレールを,建築材料として再利用するもので,古い駅によく見られたのですが,今は余り残っていないように思います。
お宝のような古レールが見つかることもあるそうですが,はてさて安浦駅のものは,いかがでしょうか。

駅北側に通じる自由通路の工事が,まもなく始まり,駅周辺の様子も変わります。駅の表情も,時代とともに少しずつ変わっていきます。

ブーブーBでした。

ぽちっ↓と応援をお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 呉情報へ
にほんブログ村。こちらもぽちっとね↓目指せ!30位越え!!
広島ブログ
[PR]
by yasuurayumekobo | 2010-07-12 11:22 | 安浦あんな所こんな場所 | Comments(0)