ブログトップ

やすうら夢工房ブログ

yasuurayum.exblog.jp

広島県呉市安浦町のまちづくりに関する情報を発信していきます(σ*´∀`)σ☆

<   2010年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

今年の残暑は,残酷暑。毎日,厳しい日差しが照りつけます。
そんな中でも,咲き続ける花木があります。
「百日紅」と書いて「さるすべり」と読みます。
大きな木の幹は,猿も滑っての登れないほどつるつるしています。小さな花が次々咲き,百日間も紅い色が続くほど花期が長い。
e0175370_1946398.jpg

e0175370_1947220.jpg
なるほどと,納得する命名ですね。呉市では,天然記念物の阿賀のサルスベリが有名。安浦町内にも,その気になれば,そこかしこで見かけることができます。







e0175370_194926.jpge0175370_19492172.jpg










大小,紅白様々な木々が,庭木として,人に近い場所で親しまれています。
e0175370_19512576.jpg古いお宅の塀越しに見える花に,なんとも深い趣(おもむき)を感じます。














e0175370_19523177.jpg


















e0175370_19524739.jpg





ブーブーBでした。




安浦復興!応援ありがとうございます。あなたの「ぽちっと↓」が、ランキングポイントをアップさせます。よろしく!!
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 呉情報へ
にほんブログ村。こちらもぽちっとね↓目指せ!30位越え!!
広島ブログ
[PR]
by yasuurayumekobo | 2010-08-31 19:58 | 花鳥風月 | Comments(0)
毎日、うだるような暑さが続く毎日。こんな暑い時はスタミナを!!と今回はお昼休みに内平のうなぎ専門店「うなぎ一番 小谷養殖場」へ行ってきました。店舗は、分かりづらい場所ですが、所々看板があるので、それに沿っていくと、養殖場のハウスが見えてきます。
e0175370_16224425.jpg
 ハウスの裏に店舗があります。さ~て うなぎ食うぞ~o(^o^o)(o^^o)(o^o^)o
e0175370_16244617.jpg
 店内はこじんまりした感じで、メニューはうな重とうな丼のみ。実にシンプルです。奥には、アンガールズと柳沢慎吾のサインがありました。
e0175370_17115452.jpg
e0175370_17105987.jpg
メニューは「うな重大盛り」で注文。大盛りはご飯のみです。おいしそーでしょ~( ̄¬ ̄)ジュル
e0175370_17132747.jpg
自家製で養殖したうなぎだけあって臭みも全くなく、適度な弾力があり、味もバツグン。おいしかったですよ~ Σ(´θ`)うめぇ~
ご主人の小谷さんが、地下約90mボーリングした地下水でうなぎを養殖しているそうで、提供されるうなぎは、1年半かけて育てたものなんだそーです。安浦グルメのお薦め店です。是非機会があれば行ってみてください。※注意:完全予約制となっているので、予約して来店してくださいね。
 小谷うなぎ養殖場 「うな重一番」 営業時間:11:00~15:00 定休日:水曜日
 呉市安浦町内平96 0823-84-5254  タウンレポーターT・Mでした
安浦復興!応援ありがとうございます。ぽちっ↓と、お願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 呉情報へ
にほんブログ村。こちらもぽちっとね↓目指せ!30位越え!!
広島ブログ
[PR]
by yasuurayumekobo | 2010-08-27 17:36 | 安浦グルメ、こんな店 | Comments(0)
またまた鉄道ネタをお届けします。今回注目したのは,その色。
呉線を走っている電車は,大きく分けて2種類あります。
関西で活躍していた電車が,広島や岡山に配属替えされ,その地域独自のものに塗りかえられたのです。

1 瀬戸内色
e0175370_1365171.jpg2 広島(快速)色
e0175370_1374039.jpg 








3 103系の瀬戸内色
e0175370_138327.jpg


この3種類は良くみかけます。






次は,ときどき見かける
4 湘南色
e0175370_13105340.jpg
東海道本線で60年ほど前から走り始めた電車の色なので,こう呼ばれています。オレンジと緑は,静岡名物・ミカンをイメージしたものとか。







5 そして最後にこの電車
e0175370_13124065.jpg

今は珍しいのですが,将来は全部この色になる模様。瀬戸内海に反射する陽光をイメージした色,濃黄色。
一色だけで,塗り分ける手間がかからず経費削減につながるからとか…

呉線の安浦・竹原間,不通が続いています。時々岡山から来ていたマスカット色をみかけなくなりました。
安浦を走る電車,沢山の色を脳裏に刻むのは,今のうちです。

ブーブーBでした。


安浦復興!応援ありがとうございます。ぽちっ↓と、お願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 呉情報へ
にほんブログ村。こちらもぽちっとね↓目指せ!30位越え!!
広島ブログ
[PR]
by yasuurayumekobo | 2010-08-27 13:15 | 安浦あんな所こんな場所 | Comments(5)
8月21日(土)まちづくり協議会主催による「人材育成研修・フィールドワーク」を開催しました。当日は、約13名の参加者と一緒に「安浦の山」をメインに研修します。安浦の田園風景や野呂山などすばらしい自然が残っているポイントを巡っていきます。
e0175370_17401578.jpg
まずは、中畑地区の「いなし安浦青空市」へ到着。会のお世話をされている、上田さん・丸本さんのお話をお聞きし、経緯や活発な運営の状況などお話されました。
e0175370_17505668.jpg
続いて、中畑の隠れたスポット「棚田」へと行き、国立公園「野呂山」の弘法寺へ。世話人代表の新谷さん(中切地区)によるお寺での活動や歴史、世話役たちで取り組んできた事業など熱心にお話され、みんなが生きがいを持って楽しくお寺の活動をしているのがすごく印象に残りました。ちなみに下の写真の長~いベンチ(桧材)も新谷さんたち手作りによるものです。
e0175370_1815720.jpg
午後からは、今井ナーセリー「はなぞの野呂高原」へ。ハウスを開けると、おびただしい数の「胡蝶蘭」がお出迎えしてくれました。社長「今井 満」さんのお話を聞きながら、欄と薔薇を見学しました。室内はハウスなのに空調設備が行きとどき快適でした。しかし年間の光熱水費はすごいものでしょうね。~
e0175370_187596.jpg
その後、近くの道から大重岩へ行く途中に国有林の「檜皮の森」へ。
e0175370_18202932.jpg
ここは、ヒノキの皮いわゆる檜皮を取り、神社やお寺の屋根を葺き替える材料として出荷しているものです。ちなみに厳島神社の屋根材はここの物が使われているそうです。樹齢約60年のヒノキのなかで、なによりもとても涼しい!!やっぱ野呂山は気温が違いますね。4~5℃は低かったです。
最後は大重岩へとみんなで徒歩で。森林浴しながら5分ほどでポイントへ到着。みなさんこの自然が作った造形美に感動されていました。
e0175370_18161635.jpg
この岩はまるで人が置いたような人工石に見えますが、何百万年もの間、雨や風などによって横シマ模様に風化した「板状節理」という現象の岩です。安浦にもこんな貴重で珍しい史跡があるんですよ。ちなみにこの岩にキスをすると「幸せ」が訪れることでも有名だそうです。「解説版にも書いていました」 
そんなわけで今回1日かけてワークキングしましたが、「安浦もこんな自然がいっぱいあるとは知らなかった」・「またこのような企画に参加したい」など、参加者の新しい発見や地元の素晴らしさを少しでも感じていただけたと思いました。
※次回は、第2回フィールドワーク「海を満喫」を開催します。9月11日(土)
三津口湾をメインに柏島から九多田海岸まで船で移動します。!まだまだ参加募集してますので、お気軽に
事務局へお申し込みください。「安浦町まちづくり協議会事務局」 電話84-2261 宮下・宮田まで。お待ちしてます。

安浦復興!応援ありがとうございます。ぽちっ↓と、お願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 呉情報へ
にほんブログ村。こちらもぽちっとね↓目指せ!30位越え!!
広島ブログ
[PR]
by yasuurayumekobo | 2010-08-23 18:46 | 町内行事・イベント | Comments(0)
今日から,ぼくたち安浦中学校の2年生は,呉市キャリアスタートウィークという行事つまり,職場体験を実施してます。
8月23日,初日の職場体験はじめの仕事は,土のう袋を運ぶ仕事でした。
土のう袋は,とても重く二人で運ぶ土のう袋もありました。後,テントを倉庫に運びました。
2つ目の仕事は,バスに乗り野呂山の弘法寺に行きブログの写真をとりました。
e0175370_15254616.jpg

最後の仕事は,ふうとうに紙を貼り,ガムテープでとめる作業をしました。
けっこう楽しかったです。

今日はキャリアスタートウィークの一日目でした。
午前中は,土のう運びやテント運びなどの力作業をし,その後野呂山にいって弘法寺に上がらせてもらいました。弘法寺からの景色は綺麗でした。
e0175370_15303931.jpg

弘法寺の水はおいしかったです。
午後は安浦市民センターでの作業でした。大変な作業もあったけど,大体やることが分かってきたので良かったです。
以上,今日のレポートは光山・要垣内・松木・新岡がお伝えしました。
                                        明日もがんばるぞ!

安浦復興!応援ありがとうございます。ぽちっ↓と、お願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 呉情報へ
にほんブログ村。こちらもぽちっとね↓目指せ!30位越え!!
広島ブログ
[PR]
by yasuurayumekobo | 2010-08-23 15:42 | 町内行事・イベント | Comments(2)
35°以上の猛暑日が続く毎日。言ってはならぬと心に誓いながらも、
ついつい言ってしまう一言、「暑いのう、なんとかならんかい」。
e0175370_21392565.jpgそんな中、安浦で見つけたこんな風景。水尻の「栄和電機」。金属加工などを行う会社の、溶接部門の作業所。









強い逆光の中、屋根に注目すれば、何と水で冷やしている!
e0175370_2140526.jpg

あの中は灼熱の暑さだと思うと、作業をされている方に頭が下がります。e0175370_21413672.jpg
同じ場所、日没後撮影。ストロボ使わずブレブレですが、青白い火花で包まれた工場内部。
『工場マニア』的には、美しい光景かもしれないけれど、私的には、ただただ頭が下がるばかりです。
暑い夏を、乗り切ってください。

ブーブーBでした。

安浦復興!応援ありがとうございます。ぽちっ↓と、お願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 呉情報へ
にほんブログ村。こちらもぽちっとね↓目指せ!30位越え!!
広島ブログ
[PR]
by yasuurayumekobo | 2010-08-21 21:49 | 安浦あんな所こんな場所 | Comments(0)
カワセミを見ました。
小さいけれど,ヒスイ色(カワセミブルーとも言われる)の背中が美しい鳥,
川面すれすれに飛び立っていった。
慎重に歩を進めたのですが,警戒心が強くすばしっこい。
やっと撮せたこの一枚。
e0175370_1171270.jpg

中央部を拡大すると,オレンジ色の腹の部分が見えます。
e0175370_1174420.jpg

水清き渓流に棲息すると言われていますが,安浦では,野呂川の下流,
町中で目撃でき,しかも,かなりの個体数が確認できました。

次回,じっくり構え,ナイスな写真をお届けしたいと思う,
ブーブーBでした。

安浦復興!応援ありがとうございます。ぽちっ↓と、お願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 呉情報へ
にほんブログ村。こちらもぽちっとね↓目指せ!30位越え!!
広島ブログ
[PR]
by yasuurayumekobo | 2010-08-20 11:16 | 花鳥風月 | Comments(2)
16日,お盆も終わろうとしていました。
昼間の熱気も,日没とともにクールダウン。
e0175370_2311680.jpg赤く染まる入道雲に目を奪われ,気がつけば日没が早くなりました。

帰宅中に通った中切地区,森神社近くの自治会館広場では,盆踊りが始まろうとしていました。
e0175370_23122890.jpg








会場近くの墓所を飾る,盆灯籠(ぼんどうろう)。
e0175370_23131279.jpg

広島県西部を中心に広がる,浄土真宗・安芸門徒(あきもんと)独特の風習。
「あのイチョウの木を撮りんさいや,秋にはきれいなんで」と、お墓参りのおじさんに教えてもらいました。

e0175370_23143074.jpgどの風景をとっても,「夏が終わるんだなー」と,ちょっと感傷的になった,夏の夕暮れ。

ここんところ、投稿が続きます。ブーブーBでした。




安浦復興!応援ありがとうございます。ぽちっ↓と、お願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 呉情報へ
にほんブログ村。こちらもぽちっとね↓目指せ!30位越え!!
広島ブログ
[PR]
by yasuurayumekobo | 2010-08-18 23:21 | 安浦あんな所こんな場所 | Comments(0)
祭りは,続きます。
興奮さめやらぬ会場の明かりが落とされ,この祭りのメインイベント,花火大会が始まりました。
海上の台船から打ち上げられた1000発の花火が,真夏の夜空に美しい光跡の花を咲かせました。
現場の迫力や美しさには,遠く及ばないですが,数枚を紹介いたします。
e0175370_975831.jpg


e0175370_983360.jpge0175370_985687.jpg












e0175370_992218.jpg



e0175370_994962.jpg1000発の花火が,さえぎるもののない夜空に打ち上げられ,なかなかナイスな花火なのです。









さて,最後のおたのしみは,うちわの番号による抽選会,40型液晶テレビは,なんとグリーンピアに宿泊した福岡県からの家族,そして,公衆衛生推進協議会の清掃活動に従事されていた自治会長さんに。
e0175370_9165026.jpg
そのほか,豪華景品や最後に花火が40本。
こうして,夏の夜空に余韻を残しながら,夏祭りは終了したのでした。

お楽しみいただけましたか。
今年で28回目,中学校のグランドで小さく始まったイベントが,ここまで大きくなりました。
おかげで,今年のお祭り,無事に終わることができました。
また,清掃活動されていた方からは,「ゴミの出し方が非常に良かった,『ありがとう』と言うとってください」とのことでした。
準備から実施,片づけと,裏方で祭りを支えてくださった方々,ご苦労様でした。

7月豪雨災害による大きな被害を被った安浦,少し元気が戻ったでしょううか。
また来年,グリーンピアでお会いしましょう。

ブーブーBでした。

安浦復興!応援ありがとうございます。ぽちっ↓と、お願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 呉情報へ
にほんブログ村。こちらもぽちっとね↓目指せ!30位越え!!
広島ブログ
[PR]
by yasuurayumekobo | 2010-08-17 09:27 | 町内行事・イベント | Comments(0)
皆さん。全国・中四国・呉・安浦にお住まいの皆さん。
今年のお盆、いかがでしたか?
エエ,今年もやりましたよ,安浦。「平成22年 安浦夏祭り」。
e0175370_14254699.jpg商工会や地元自治組織を束ね,安浦夏祭り実行委員会が主催。町を上げての,夏の一大イベントなのです。
開会前の会場,静かに開会の時を待ちます。




e0175370_14265841.jpge0175370_14273230.jpg









台船が海上にやってきた,消防団が持ち場に待機した。
公衆衛生推進協議会の清掃ボランティアも集合した。
あとは,お客さんの入りを待つばかりです。

いよいよ開会時間を迎え,ステージには司会者登場!
e0175370_1428956.jpg

今年も,RCCアナウンサー吉田幸さんが大活躍。
吉田さん,安浦町のご出身で、進行も手馴れたもの。感心しました。
まだ日が残るステージには,野路東小学校和太鼓の皆さんが登場。

e0175370_14285161.jpg


今年度いっぱいで統合により廃校となる学校,みんな力を合わせ,元気いっぱいの演技でした。

地元のバトンやジャズダンスに続き,
e0175370_14292810.jpg高校生バンド「secret」,シャイなボーカリストに吉田さんがインタビュー,照れくさそうな対応が印象的。








ここで,開会セレモニー,
e0175370_1430416.jpg上田実行委員長の挨拶に続き,ご来賓の方々からご挨拶をいただきました。











e0175370_1431493.jpg三津口のロックバンド「SPEED」。ツイン・ボーカルとバック陣のガッツな演奏。盛り上がったぜぃ!









e0175370_14313395.jpg
ヒップホップダンスに続き,和太鼓「夢幻太鼓」の力強いパフォーマンス。
e0175370_14315199.jpg三日月も山に落ち,暗闇が迫ってきました。夏祭りの雰囲気が,会場のすべての場所で盛り上がってきました。






「レイフラワーオハナ安浦」による,まったり~なハワイアンダンスに続き,
e0175370_14321798.jpg









「ウーマンフィールドザクラブバンド」のステージ。
女子畑のオヤジバンドだから『ウーマンフィールド』ですって。
e0175370_14325194.jpg

コーラス&ダンスユニット「オゴーサンズ」を従え,確かなテクニックがいきなり全開,華麗なステージが展開され,若いダンサーが登場する頃にゃあ,会場は最高潮!!
e0175370_14331938.jpg
見よ,この熱狂観客を。









さて,いよいよ花火ですが,長くなりました。今回はこれまで。
この続きは,カミング スーン,待っててね。

ブーブーBでした。




安浦復興!応援ありがとうございます。ぽちっ↓と、お願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 呉情報へ
にほんブログ村。こちらもぽちっとね↓目指せ!30位越え!!
広島ブログ
[PR]
by yasuurayumekobo | 2010-08-16 15:00 | 町内行事・イベント | Comments(0)