ブログトップ

やすうら夢工房ブログ

yasuurayum.exblog.jp

広島県呉市安浦町のまちづくりに関する情報を発信していきます(σ*´∀`)σ☆

<   2017年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

新緑がすごいです。晴天の下でグングン鮮やかさを増しています。もこもこと盛り上がって見える。
e0175370_23123899.jpg
山全体が、毛むくじゃらな生き物のようです。
安登の東塔山と今天山(善兵衛山)=アンテナの山。
e0175370_23122690.jpg

e0175370_23125176.jpg
こちらは夕方の大将軍山。黒々と迫ってきます。
e0175370_23130191.jpg
山が近い、空が高い、安浦ならではの身近な風景を十分楽しみましょう。
ブーブーBでした。

[PR]
by yasuurayumekobo | 2017-04-24 23:14 | 花鳥風月 | Comments(0)
毎週土曜日、赤向坂地区では朝市が開かれます。会場は元野路北小、
明治43年に建てられた古い建物です。
e0175370_20552224.jpg
春爛漫、近所にある旧家のたたずまいも素晴らしい。
e0175370_20553254.jpg

安浦から黒瀬に至る県道沿い、山間の里の朝です。

ブーブーBでした。

[PR]
by yasuurayumekobo | 2017-04-23 21:00 | 安浦あんな所こんな場所 | Comments(0)
<安浦町メンバーズカード 協賛提供店の情報をお届けします>

以前の「牡蠣のカンカン焼き」に引き続き、「ドライブイン 灘」さんの情報をおとどけします。「灘」さんといえば海山の幸のほかに、人気なのが「手打ちラーメン」。
メニューの一番最初にありますし、実際にお召し上がりのお客さんも多いです。
写真をみてのとおり、これは「尾道系」のラーメン。鶏ガラスープに豚の背脂と醤油ベースをあわせたスープにやや平たい手打ち麺がよくからみ(゚д゚)ウマー。これはね、専門店の味ですよ。
海苔も香ばしい手巻き寿司とのセットで900円(消費税別)のラーメン定食もあります。
e0175370_07304511.jpg
ところで、季節は春。
安浦の春つげ魚は白魚(しろうお)ですね。産卵のために海から町内の中畑川をさかのぼってくる春のご馳走、白魚。高級食材で、新鮮な風味をたもつため生きたままで流通しているそうです。
贅沢な「踊り」のほか「から揚げ」や「卵とじ」。これらの白魚料理は「灘」さんでも800円(消費税抜き)で食べることができるんです!
旬は4月いっぱいだそうですが天候や潮の様子などでも変わるので、「食べたい!」と思った方はあらかじめ問い合わせのほうがいいかもしれませんね。
e0175370_07305126.jpg

安浦町観光協会メンバーズカードの詳細についてはこちら
http://www.yasuura-yumekobo.com/kanko/members.html




[PR]
by yasuurayumekobo | 2017-04-14 07:32 | 観光協会メンバーズ耳寄り情報 | Comments(0)
今年この時期の安登駅周辺は、春の花が一斉に咲いています。
小学校の斜面には、桜の淡いピンク、ボランティアの方が植えた、のり面の芝桜は濃い色。手前に菜の花系の黄
e0175370_21425093.jpg
駅前広場のフラワーポットにチューリップが咲きほこり、
e0175370_21430443.jpg

ホームの桜は満開。
e0175370_21431936.jpg
春がきたんだなあ。



[PR]
by yasuurayumekobo | 2017-04-11 21:45 | 安浦あんな所こんな場所 | Comments(0)
霧の深い夜になりました
e0175370_09233499.jpg
春先から初夏にかけて、瀬戸内海沿いの地域には霧が出やすいのです。
e0175370_09240555.jpg
幻想的な夜でした。

ブーブーBでした。


[PR]
by yasuurayumekobo | 2017-04-09 09:28 | 花鳥風月 | Comments(0)
新年度は、寒い朝で始まりました。
e0175370_21541473.jpg
昨日の冷たい雨は瀬戸内沿いでも山では雪に。六甲山に次ぐ高さの野呂山も雪化粧。
e0175370_21542868.jpge0175370_21544034.jpg









4月1日の朝の山です。
山頂には雪が残る寒い新年度の始まり。咲き始めた桜も、ブルッと震えています。

ブーブーBでした。

[PR]
by yasuurayumekobo | 2017-04-01 21:58 | 驚きの((笑)も含む)光景 | Comments(0)