ブログトップ

やすうら夢工房ブログ

yasuurayum.exblog.jp

広島県呉市安浦町のまちづくりに関する情報を発信していきます(σ*´∀`)σ☆

e0175370_16250104.jpg
5月25日に安登小学校6年生総合学習にて,ウォーキングマップを使って,地域のの勉強をしました。
まちづくりサポーターの町田さんが説明しました。

※ウォーキングマップは町内に25本建てたまちしるべの石柱をめぐって,地域を知ろうとするマップです。





[PR]
# by yasuurayumekobo | 2017-05-29 16:35 | 町内行事・イベント | Comments(0)
今週末の28日,安浦まちづくりセンターきらめきホールにて
頑張る人を応援する巡業型コンサート『安浦NOW』を開催します。
呉市内の各地域を回る予定の子供が主役のコンサートです。
安浦はその初回として行われます。

出演される子供たちのパワーを感じてください♪
開場は13時。開演は13時30分です。
入場料:前売り 子供(3歳~高校生)500円:大人1,000円
    当日はプラス500円

皆様のお越しをお待ちしています(^^)/
e0175370_13224480.jpg



[PR]
# by yasuurayumekobo | 2017-05-23 13:32 | 町内行事・イベント | Comments(2)
5月の朝です。安登駅のホームで電車を待っていると、鳥の啼き声があちらこちらから聞こえてきます。
なかでも遠くに近くにと、鳴き合うウグイスたちが最も目立っています。
e0175370_22174861.jpg
それにしても近いぞ。と、目を凝らすと、木の枝先で小さな体を精一杯使って、鳴く姿が見えました。
e0175370_22180387.jpg
ベストショットをねらったのですが、あっというまに姿を消してしまいました。
e0175370_22182275.jpg
あの小ささであんな大きな声が出せるとは、すごいですね。

ブーブーBでした。


[PR]
# by yasuurayumekobo | 2017-05-16 22:19 | 花鳥風月 | Comments(0)
安登駅駐輪場は、地元の人が集えるいこいの場でもあります。
2階スペースがその活動拠点。
e0175370_22222216.jpg
掲示板でこんな告知を見つけました。
e0175370_22220287.jpg

ホームシアター!映画やドラマのビデオは、みんなで見ると楽しい。
さて、どんな集いになりますか。楽しみですね。

ブーブーBでした。


[PR]
# by yasuurayumekobo | 2017-05-11 22:24 | 安浦あんな所こんな場所 | Comments(0)
<安浦町メンバーズカード 協賛提供店の情報をお届けします>

専門店で聞きました「美味しいコーヒーの淹れ方」
今回は㈱セイコー珈琲、マネージャーでコーヒーインストラクターの資格をお持ちの大岩様に「おいしいコーヒーの淹れ方」を教わってきましたーヾ(´∀`)ノ。
コーヒーはすっかり生活の中に溶け込んでいる飲み物。コーヒーを入れる時も、なんとなく漫然として終わらせるくらい日常的な作業になっている方も多いのではないでしょうか。
でも、コーヒーやお茶は生活の句読点。お茶入れ替えて気分を変えて、というときにちょっと美味しい淹れ方を思い出してリセットしませんか。
e0175370_08164989.jpgみなさん、コーヒー豆はどのようにして保管していますか?風味を損なわない保管方法についてですが冷蔵庫が良いそうですよ。冷凍庫に入れている方はおられますか?「冷凍庫ですと温度差がありすぎて吸湿することもあるので、冷凍庫よりは冷蔵庫がベターです」との事です。
みなさんはコーヒーを挽いてもらう時は「中挽き」が多いのではないでしょうか。また特に指定しないと「中挽き」になることも多いようです。
コーヒー豆の挽き方と味わいの関係では、粗挽だとソフトな味わいの方向に、細挽だと濃いテイストの方向になるそうです。
ということは、初めてのお店の場合は中挽で試してみて、その後好みの味わいの方向に挽き方をお願いして、好みの一杯を探すのも楽しいですね。焙煎の度合いなども考えると「好みのコーヒー」探しは奥の深い世界と思いました。
e0175370_08170895.jpgお湯の温度はどうでしょう。あまり熱いと風味も飛んでしまうような気もします。至適温度について聞いてみました。「湯の温度は諸説ありますが、一度沸かして、少し冷めた85~90度ぐらいがよいようです。スペシャルティコーヒーなど、珈琲本来のコクやボディー感が出やすく感じられるようです。ポットのお湯をグラグラにわかして、カップを温めたあと、ポットに戻すとちょうど10度ぐらい湯温が下がり、コーヒーの抽出に最適になります」とのことでした。
趣味の珈琲を楽しむ関連グッズにはキャニスターやカップなどがまず思いうかびますが「手挽きミル」などが挽く時の香りや手間が楽しめるのでオススメとのことです。
コーヒーや紅茶関連商品はセイコー珈琲さんの通販サイト「カフェ工房」もぜひご覧ください。
https://www.cafe.co.jp

安浦町観光協会メンバーズカードの詳細についてはこちら
http://www.yasuura-yumekobo.com/kanko/members.html


[PR]
# by yasuurayumekobo | 2017-05-08 08:19 | 観光協会メンバーズ耳寄り情報 | Comments(0)
<安浦町メンバーズカード 協賛提供店の情報をお届けします>

新酒の季節です
今回は小河酒店さんにお邪魔してオススメの商品を聞いてきましたーヾ(*´∀`*)ノ
春の今頃は各蔵元から新酒がでてくるシーズン。
写真は仁方・相原酒造さんの「雨後の月」無濾過生原酒です。
取扱店は多くなく、安浦以外では東は竹原、西は広まで行かないと手に入らないそうです。
無濾過生原酒とはタンクから搾ったお酒をそのまま瓶詰めしたもの。
加熱殺菌をせずアルコール度数調整の割り水もしていないものです。
若々しくフレッシュでアルコール度数が少し高めなことが多いようです。
e0175370_07371720.jpg
その生原酒は酒造米によって3種類。「山田錦」「雄町」「千本錦」です。
その違いですが「山田錦」は男性的な味わい、「雄町」は柔らかい味わい、「千本錦」
はキリッとキレのある味わいだそうです。
ただお酒の味わいは飲む方によって感じ方がさまざま。
お花見に、歓迎会に、雨後の月をお試しになってお好みの味を見つけてみてはいかがでしょう。

安浦町観光協会メンバーズカードの詳細についてはこちら
http://www.yasuura-yumekobo.com/kanko/members.html


[PR]
# by yasuurayumekobo | 2017-05-01 07:40 | 観光協会メンバーズ耳寄り情報 | Comments(0)
<安浦町メンバーズカード 協賛提供店の情報をお届けします>


「春の大感謝祭」のおしらせ
割合寒かった今年の3月ですがここにきてようやく春らしくなってきました。
衣替えのシーズンでもありますね。お世話になった冬ものはクリーニングにだしてクローゼットは春物に。
安浦駅前・「ファミリーショップきざき」さんでは「春の大感謝祭」売り出し中です。
店内や店頭で人気の商品をさらに2割引。一例を書きますと、スラックス各種感謝祭特価で1,580円というお買い得。
新しい季節を迎えるこの時期。新しい洋服で出かけましょうよ。

e0175370_07321868.jpg

e0175370_07322686.jpg

安浦町観光協会メンバーズカードの詳細についてはこちら
http://www.yasuura-yumekobo.com/kanko/members.html




[PR]
# by yasuurayumekobo | 2017-05-01 07:35 | 観光協会メンバーズ耳寄り情報 | Comments(0)
新緑がすごいです。晴天の下でグングン鮮やかさを増しています。もこもこと盛り上がって見える。
e0175370_23123899.jpg
山全体が、毛むくじゃらな生き物のようです。
安登の東塔山と今天山(善兵衛山)=アンテナの山。
e0175370_23122690.jpg

e0175370_23125176.jpg
こちらは夕方の大将軍山。黒々と迫ってきます。
e0175370_23130191.jpg
山が近い、空が高い、安浦ならではの身近な風景を十分楽しみましょう。
ブーブーBでした。

[PR]
# by yasuurayumekobo | 2017-04-24 23:14 | 花鳥風月 | Comments(0)
毎週土曜日、赤向坂地区では朝市が開かれます。会場は元野路北小、
明治43年に建てられた古い建物です。
e0175370_20552224.jpg
春爛漫、近所にある旧家のたたずまいも素晴らしい。
e0175370_20553254.jpg

安浦から黒瀬に至る県道沿い、山間の里の朝です。

ブーブーBでした。

[PR]
# by yasuurayumekobo | 2017-04-23 21:00 | 安浦あんな所こんな場所 | Comments(0)
<安浦町メンバーズカード 協賛提供店の情報をお届けします>

以前の「牡蠣のカンカン焼き」に引き続き、「ドライブイン 灘」さんの情報をおとどけします。「灘」さんといえば海山の幸のほかに、人気なのが「手打ちラーメン」。
メニューの一番最初にありますし、実際にお召し上がりのお客さんも多いです。
写真をみてのとおり、これは「尾道系」のラーメン。鶏ガラスープに豚の背脂と醤油ベースをあわせたスープにやや平たい手打ち麺がよくからみ(゚д゚)ウマー。これはね、専門店の味ですよ。
海苔も香ばしい手巻き寿司とのセットで900円(消費税別)のラーメン定食もあります。
e0175370_07304511.jpg
ところで、季節は春。
安浦の春つげ魚は白魚(しろうお)ですね。産卵のために海から町内の中畑川をさかのぼってくる春のご馳走、白魚。高級食材で、新鮮な風味をたもつため生きたままで流通しているそうです。
贅沢な「踊り」のほか「から揚げ」や「卵とじ」。これらの白魚料理は「灘」さんでも800円(消費税抜き)で食べることができるんです!
旬は4月いっぱいだそうですが天候や潮の様子などでも変わるので、「食べたい!」と思った方はあらかじめ問い合わせのほうがいいかもしれませんね。
e0175370_07305126.jpg

安浦町観光協会メンバーズカードの詳細についてはこちら
http://www.yasuura-yumekobo.com/kanko/members.html




[PR]
# by yasuurayumekobo | 2017-04-14 07:32 | 観光協会メンバーズ耳寄り情報 | Comments(0)