ブログトップ

やすうら夢工房ブログ

yasuurayum.exblog.jp

広島県呉市安浦町のまちづくりに関する情報を発信していきます(σ*´∀`)σ☆

7月7日に何が起こったのか

平成30年7月西日本豪雨災害、避難にあわれた方に心からお見舞い申し上げます。
今回の災害は、専門家も驚く程大量の雨が広域的に、しかも長時間降り続いた結果でした。
8年前に水害の被害を受けた安浦では、それ以降防災意識が高まり、
様々な取り組みがされてきました。
しかし、それをあざ笑うように、想定を遥かに越えた雨が降り、
ハザードマップが教える通りに、安浦駅周辺が泥水につかりました。
野呂川はダム決壊の恐れがあり、放水。恐ろしほどの激流になりました。
中畑川の下流では堤防が決壊し、低地浸水の要因となりました。
山間部では、至る所で土砂崩れが発生し、民家を呑み込んだり、道路を寸断させたりしました。
幹線道路も未開通区間が多く発生し、一時は、安浦からどこにも行けない状態になりました。
鉄道、道路、水道、通信、物流…と、影響は多方面に及び、
復旧・復興に相当時間がかかりそうです。
こんな時、試されるのは地域の力。
「先ず挨拶から」「ご近所で声かけ合って」と、
防災先進地のリーダー達は、口を揃えて言います。
自分たちの出来ることから始める、「防災」「復旧」「復興」。
みんなで頑張りましょう。
(画像がアップできません。後日また)

ブーブーBでした。

ぽちっ↓と応援をお願いします。皆さん、いつもありがとうございます。

[PR]
by yasuurayumekobo | 2018-07-11 15:54 | 西日本豪雨災害 安浦復興 | Comments(0)