ブログトップ

やすうら夢工房ブログ

yasuurayum.exblog.jp

広島県呉市安浦町のまちづくりに関する情報を発信していきます(σ*´∀`)σ☆

村がなくなった

昨夜(7月12日)NHKテレビ、豪雨災害特番などで、安浦町の市原が紹介された。
予想もしなかった土砂崩れが川の両側で発生し、野呂川ダム上流の集落をのみ込んだ。
未だに地域に入るルートが寸断される中、自治会長さん達とテレビクルーが現場に入った。
行方不明者の捜索が行われていた。会長さんの何ともやりきれない表情。
土砂に埋もれ救助され、入院した人へのインタビュー、会長さんもその人も、
お会いしたことのある方だ。

市原は、このブログ内「野呂川自然学校」などで紹介したことのある。
清流が流れ、ホタルが舞う穏やかな場所だった。
一方で、自治会活動が継続できるだろうかと心配されるほど、
人口減少と高齢化がすすんでいる。
「村がなくなった」「今は何も考えられない」と会長さん。

この場で、どう紹介するか迷いました。
何もできない者が、声をかけるのは、はばかられる状態。
でも、1週間が経とうとするのに、まだこんな場所があるのだと、
認知してもらいたかった。
すでに大きなメディアで紹介されたところですが、
この場でも知らせたかったのです。

ブーブーBでした。

ぽちっ↓と応援をお願いします。皆さん、いつもありがとうございます。

[PR]
by yasuurayumekobo | 2018-07-13 10:38 | 西日本豪雨災害 安浦復興 | Comments(0)