人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

やすうら夢工房ブログ

yasuurayum.exblog.jp

広島県呉市安浦町のまちづくりに関する情報を発信していきます(σ*´∀`)σ☆

山間のため池に飛来する鳥

安浦町安登から中切へ、表木山(安浦西富士)の北を廻る古道があります。
軽自動車ならなんとか通れる、狭隘・急坂・峠越えの道で、頂上付近にはため池が何か所もあります。
その中で最大なのは、中切側最高地点にある「信祖池(のぶそいけ・中切大池とも)」。
(因みに、「のぶそ」は中切側では「信祖」安登側では「延相」と書かれています)
訪ねると、多くの水鳥の姿がありました。ウは飛び去ってしまいましたが、水面には2種類の鳥。
山間のため池に飛来する鳥_e0175370_10484426.jpg
ここのブログ2016年2月1日の記事にあるように、「ホシハジロ」(白い鳥)と
山間のため池に飛来する鳥_e0175370_10485666.jpg
「オオバン」(黒い鳥)が毎年冬になると、北国から渡って来るようです。
山間のため池に飛来する鳥_e0175370_10490781.jpg
何故、海や河口ではなく、しかも他の池ではなくこの池でなければならないのか…不思議な習性ですね。
山間のため池に飛来する鳥_e0175370_10483090.jpg
よっぽどこの池に魅力があるのかな。

広島県は全国で2番目にため池が多く、その中でも安浦町内の数が目立ちます。
2022年1月、呉市のホームページに市内のため池情報がアップされましたが、扱いが「ハザードマップ」=災害時の危険な場所の中。
本来ため池は農業を支え、里山の自然を維持するために必要なものですが、現在は役目を果たすことができず、リスクになってしまったのです。
山間のため池に飛来する鳥_e0175370_10481095.png
維持管理は怠ることなく守っていきましょう、と鳥たちも申しております(と私が言いました)。

ブーブーBでした。

by yasuurayumekobo | 2022-03-07 08:00 | 安浦あんな所こんな場所 | Comments(0)