ブログトップ

やすうら夢工房ブログ

yasuurayum.exblog.jp

広島県呉市安浦町のまちづくりに関する情報を発信していきます(σ*´∀`)σ☆

2018年 07月 12日 ( 4 )

安浦中央地域で断水が続く中、このような内容で申しわけありませんが、
安浦の水道事情を…
呉市全体で見ると、現在各地で水が出ないため、
給水所を設けるなどして、対応されています。
しかし、安浦では一部を除き、水が出ます。

呉水道の大部分は、太田川の水を利用しています。
宮原浄水場を使うルートと、
県の瀬野川浄水場ルートの2系統で給水され、安浦は瀬野川ルート。
今回宮原経由が打撃を受け、呉市内は大きなダメージを受けています。
その一方で、瀬野川ルートは水が出るのです。

「この水はどこから来るのか」災害で再確認しました。
今困っている方へ、何とかしてご近所から水が届けられないものか‥

ブーブーBでした。

ぽちっ↓と応援をお願いします。皆さん、いつもありがとうございます。

[PR]
by yasuurayumekobo | 2018-07-12 10:26 | 西日本豪雨災害 安浦復興 | Comments(0)
安浦から呉方面への主要ルート、国道185号は川尻、仁方で通行止めでしたが、
7月11日の夕方、仁方越セブンイレブン付近が大型車以上を除き、片側交互通行で
通行可能になりました。今朝(12日)も利用しましたが、呉市内に入ると渋滞がひどいです。

災害直後、7日の土曜日は、どこも通れず、町内移動もできないほどの状態でしたが、
赤向坂を通る小多田安浦線、続いて県道呉環状線、東広島呉道路が通行可能になり、
呉や広島方面へ、どうにか行ける状態ではあります。
ただし、
どこも渋滞が激しく、余裕をもって移動してください。

ブーブーBでした。

ぽちっ↓と応援をお願いします。皆さん、いつもありがとうございます。

[PR]
by yasuurayumekobo | 2018-07-12 09:10 | 西日本豪雨災害 安浦復興 | Comments(0)
原畑地区にある安浦唯一造り酒屋の盛川酒造さん

今回の豪雨でお店や蔵に水が入ったそうです。
e0175370_08292339.jpg
(写真提供:盛川酒造さん)
e0175370_08285334.jpg
(写真提供:盛川酒造さん)

現在は水が引いて、泥の撤去作業をされています。
なかなか思うようには進まないとのことですが、少しずつ復旧に向かっています。

そんな中
盛川酒造さんでは、現在水が出ない安浦中央地区の方のために
安浦小学校にお酒作りのタンクを一つ置き、盛川さんから掃除用のお水を運び提供されているそうです。
とはいえ、忙しい蔵の復旧作業の合間にされているので、何時もあるとは限りません。
でもそのお気持ちはありがたいですね。

また、盛川さんの息子さんは
夜時間の合間を見て、蔵の酒造りに使う飲める水をローリータンクに積んで知り合いに少しずつですが水に困っている長浜などにおられる知り合いの方に配ったそうです。
e0175370_08295324.jpg
(写真提供:盛川酒造さん)

杜氏の娘さんは災害で高校が臨時休校ということで
町内のお友達とともに町内の清掃に取り組んでおられます。
昨日は安浦駅前のクリーニング屋さん当たりの清掃をされたそうです。
本日も集まって活動をされるとか。

安浦の未来は明るいですね!!
タウンレポーターはまるぽんでした。


[PR]
by yasuurayumekobo | 2018-07-12 08:49 | 西日本豪雨災害 安浦復興 | Comments(0)
安浦町中畑地区も甚大に被害を受けました。
中畑地区に通じる県道34号が寸断されているので入ることはできません。
徒歩なら出ることあで来るそうです。

そんなな中でも復旧作業は行われています。
黒瀬・西条方面をつなぐ国道375線につながる、安浦の大動脈県道34号線の復旧作業の様子。
e0175370_07304234.png
(写真:中畑在住黒杭さん提供)
大型重機が入り土砂の撤去が急ピッチで行われています。
とはいえ、作業にはかなりの時間を要します。目途は立っていません。

この辺りは携帯の通信状況も悪かったのですが、auとソフトバンクの臨時アンテナ敷設された模様。

e0175370_07304872.png
(写真:中畑在住黒杭さん提供)
e0175370_07304596.png
(写真:中畑在住黒杭さん提供)

もうすぐ電波状況も改善されるでしょう。

中畑地区では土砂に押しつぶされたところもあります。
その中畑地区在住の方に直接聞いた話では、
土砂崩れで孤立した一人暮らしのお宅に地域の方が救助に向かうと
そこのおばあさんは元気で
こんなころまで来てもらってすまないねぇ、とニコニコしていたそうです。
次、畑で何を作ろうかななんて語っていたとか。
農家の方はお米もあり野菜もあり、保存食も持っておられます。
田舎の方は強いですね。

この話を聞かせてくれた中畑在住の方は
自分の家は被害が少なかったといって
町内中央地区、水没した横町町店街に歩いてやってきて
水没していたお宅の片付けを手伝いにやってきています!

皆さん、前向きに考えていらっしゃいます。
タウンレポーターはまるぽんでした。





[PR]
by yasuurayumekobo | 2018-07-12 08:01 | 西日本豪雨災害 安浦復興 | Comments(0)