人気ブログランキング |
ブログトップ

やすうら夢工房ブログ

yasuurayum.exblog.jp

広島県呉市安浦町のまちづくりに関する情報を発信していきます(σ*´∀`)σ☆

カテゴリ:西日本豪雨災害 安浦復興( 88 )

豪雨災害で壊滅的なダメージを受けた、野呂川ダム上流の市原地区。
野呂川上流の清流で育てられる、市原米は、知る人ぞ知る存在。
生産量は少なくても、高品質の米が育ちます。
e0175370_22475303.jpg
昨年耕作を断念、2年ぶりに米ができました。
ただ…
e0175370_22481129.jpg
それはごく一部です。
大部分はいまだ復旧作業中。
e0175370_22482727.jpg
米ができると、復興できた!と誤解されそうですが、
まだまだ道半ば。
旨い米まで、あと何年か。
でも、ゆっくり待ちますからね。

ぽちっ↓と応援をお願いします。皆さんいつもありがとうございます。

by yasuurayumekobo | 2019-10-13 22:49 | 西日本豪雨災害 安浦復興 | Comments(0)
潮が大きく引いた三津口湾。
子之浦農道を上がり、眺めた海は…
e0175370_08012386.jpg
去年7月以前には見られなかった光景。
野呂川から流れこんだ土砂で、
干潟が出現していました。

ぽちっ↓と応援をお願いします。皆さんいつもありがとうございます。

by yasuurayumekobo | 2019-09-06 08:01 | 西日本豪雨災害 安浦復興 | Comments(0)
野呂川河口は、潮の潮位に大きく影響を受けます。
豪雨災害後、1年以上経ったこの時期、写真に納めることができました。
e0175370_22330778.jpg
大量の真砂土がの流れ込み、川底の色が変わっています。
e0175370_22335066.jpg
晴海大橋上流に、以前は見られなかった砂浜が現れたような気がします。
e0175370_22333722.jpg
そこには、余り見られなかったハクセンシオマネキや万歳をするチゴガニが見られます。
e0175370_22341009.jpg
自然はゆっくり変化しながら回復しているようです。

ぽちっ↓と応援をお願いします。皆さんいつもありがとうございます。

by yasuurayumekobo | 2019-08-21 22:35 | 西日本豪雨災害 安浦復興 | Comments(0)
7月31日、安浦町豪雨災害慰霊碑の除幕式が行われました。
e0175370_00403292.jpg
あの日を、「忘れまい」。将来に伝える石碑です。
e0175370_00412171.jpg
野呂川に流れ込んだ石を加工し、刻まれた文字は、
未来永劫、去年の惨禍を伝えることでしょう。
e0175370_00413869.jpg

ぽちっ↓と応援をお願いします。皆さんいつもありがとうございます。

by yasuurayumekobo | 2019-08-06 00:42 | 西日本豪雨災害 安浦復興 | Comments(0)
豪雨災害から間もなく1年。
災害復旧工事が各地で行われる中、海でも事業が実施されています。
e0175370_19001992.jpg
「安浦漁港・災害復旧(浚渫)」。浚渫は「しゅんせつ」と読み、
「サルベージ」と言われています。
e0175370_19004489.jpg
海や川底に溜まった土砂を、撤去する工事。
野呂川から三津口湾に流れ込んだ大量の土砂により、
船の出入りが難しくなっているのを、復旧するのです。
e0175370_19010193.jpg
現場事務所が置かれ、様々なサルベージ船が動き、
巨大な「ツメ」が武智丸横に置かれています。
e0175370_19011770.jpg
どれだけの土砂が、流れ込んだのでしょう。
目に見えにくいのですが、
7月末まで工事は続きます。

ぽちっ↓と応援をお願いします。皆さんいつもありがとうございます。

by yasuurayumekobo | 2019-06-30 19:03 | 西日本豪雨災害 安浦復興 | Comments(0)
今朝の安浦町、安登の中央ハイツです。
毎月1度自治会内の一斉清掃を行って、地域のつながりを確認しています。
更に年に一回、6月は溝掃除。
側溝の溝蓋を上げて、土砂やゴミの様子を確かめ、梅雨時に備えます。
詰まっていては水が流れず、災害の引き金になりますからね。
e0175370_22363716.jpg
毎年のこととはいえ、去年の豪雨を受け皆さん、熱心に作業しました。
高齢化にともないある班では、重たいコンクリートの溝蓋を揚げるための、
手作り道具が開発され、年々工夫がすすんでいます。
e0175370_22362217.jpg
防災は近所で声かけあって!
そのことを確認して、解散しました。

ブーブーBでした。


by yasuurayumekobo | 2019-06-16 22:38 | 西日本豪雨災害 安浦復興 | Comments(0)
呉線の三原~広間は、日の出を見るために
「瑞風」がわざわざ寄るほどの絶景が拡がる路線。
ただ、昨年の豪雨災害を受け、車窓風景は変化しました。
安浦駅には、線路に浸水跡の砂が残っています。
e0175370_23254596.jpg
実成新開の県有地には、
災害土砂が小山のように積み上げられ、
e0175370_23260815.jpg
重機が動き続けていました。
まだ10か月、復興をあきらめないこと。
頑張りましょう!

ブーブーBでした。


by yasuurayumekobo | 2019-05-15 23:26 | 西日本豪雨災害 安浦復興 | Comments(0)
少し前の画像です。呉線で三原方面へ行きました。
海が間近に感じらる素敵な路線です。
安浦駅から出て、三津口湾越に
見えた稚児公園の斜面には、
幾何学模様を描くツツジやサツキが見えました。
e0175370_23002613.jpg
現地は間近に近寄ることがままならず、
まだまだ大変な状態ですが、
e0175370_23004392.jpg
遠めに見ると、キレイです。

ようこそ!協力隊の二神さん。
新鮮な目線で、安浦のすてきなところを紹介してくださいね。

ブーブーBでした。


by yasuurayumekobo | 2019-05-14 23:02 | 西日本豪雨災害 安浦復興 | Comments(0)
以前お伝えした、赤向坂の存在感を示していた「前進力士」の布画。
対面の「頑張ろう赤向坂」の横断幕と合わせて、
復興の応援感がひしひしと伝わる、いい風景でした。
ところが、力士の絵が突然無くなってしまい、ガッカリしていました。
が、復活しました。
e0175370_22392915.jpg
色付きです。
このために引き上げられたのですね。一安心です。
上手いか下手かは見る者の判断ですが、
何か元気がもらえる、傑作だと、私は思うのです。
赤向坂頑張れ、安浦頑張れ!

ブーブーBでした。

ぽちっ↓と応援をお願いします。皆さんいつもありがとうございます。

by yasuurayumekobo | 2019-04-25 22:40 | 西日本豪雨災害 安浦復興 | Comments(0)
4月6日の藤三安浦店での写真です。駐車場の一角で、ATMコーナー設置中。
e0175370_23203685.jpg
4月20日には稼働中。13日に開設されたようです。
e0175370_23205079.jpg
町内に広島銀行の利用者が多く、
ゆめマートにあったATM閉鎖後は不便をかこっていました。
e0175370_23210188.jpg
何はともあれ、こんなかたちで設置されたことは、
無条件で嬉しい。
まだまだ復興途中とはいえ、
一歩一歩、安浦は再び立ち上がります。

ブーブーBでした。

ぽちっ↓と応援をお願いします。皆さんいつもありがとうございます。

by yasuurayumekobo | 2019-04-22 23:22 | 西日本豪雨災害 安浦復興 | Comments(0)