人気ブログランキング |
ブログトップ

やすうら夢工房ブログ

yasuurayum.exblog.jp

広島県呉市安浦町のまちづくりに関する情報を発信していきます(σ*´∀`)σ☆

カテゴリ:西日本豪雨災害 安浦復興( 95 )

雨も小休止、ただ今年はこれで終わりそうにありません。
車でお出かけの前に参考にしてもらいたいホームページがあります。
国土交通省広島国道工事事務所の「こんにちは!「ひろこくです」」。
国・県道、出かける前に_e0175370_14183597.jpg
国・県道、出かける前に_e0175370_14184595.jpg
事前通行規制区間情報と道路交通規制情報。
国・県道、出かける前に_e0175370_14185385.png
国道185号川尻と安登の間の連続雨量200ミリ通行止区間が示されています。
道路交通規制情報から道路雨量情報に進むと、
国・県道、出かける前に_e0175370_14190602.png
どれくらい雨が降っているかがわかります。
県道は、広島県のホームページから
「ひろしま道路ナビ」へ、
国・県道、出かける前に_e0175370_14192236.jpg
県内の事前通行規制区間と、現在の規制箇所が一目でわかるようになっています。
悪天候時の移動の参考にしてください。

ブーブーBでした。

by yasuurayumekobo | 2020-07-08 14:20 | 西日本豪雨災害 安浦復興 | Comments(0)
忘れまい、2018年7月6~7日。
忘れまい、2年前のあの日_e0175370_09211530.jpg
2年前に安浦や各地を襲った豪雨災害。
決壊した野呂川水系中畑川の堤防は改修されましたが、
忘れまい、2年前のあの日_e0175370_09213305.jpg
周辺の山肌には、土砂崩れの爪跡が幾筋も残され、
忘れまい、2年前のあの日_e0175370_09214471.jpg
町の心臓部には、空き地や未利用の建物が残ります。
忘れまい、2年前のあの日_e0175370_09220453.jpg
まさに本日も降り続く雨、今年も各地で雨の災害が発生しました。
2年でできたこと、これから取り組むこと…まだ道半ば、
困難ではありますが、復興に向けがんばりましょう。

ブーブーBでした。

by yasuurayumekobo | 2020-07-07 09:22 | 西日本豪雨災害 安浦復興 | Comments(0)
野呂川水系中畑川沿いに走る県道矢野安浦線は、
路肩の崩壊などで多くの箇所で通行ができず、
交通規制が続いていました。
県道復旧、規制解除_e0175370_09304871.jpg
それが、豪雨災害2年目を迎える前に、解除になりました。
最後まで残っていた、下垣内入口の青空市前の規制箇所。
県道復旧、規制解除_e0175370_09310292.jpg
交互通行規制の信号が取り払われました。
川尻から野呂山に上がる県道野呂山公園線も、規制解除され。
安浦エリア内の県道は災害前に戻りました。
県道復旧、規制解除_e0175370_09311533.png
しかし、林道郷原野呂山線はまだ通行止、
町内の道路はあちらこちらで復旧工事が続いています。
元気だして安浦復興に!

ブーブーBでした。


by yasuurayumekobo | 2020-07-06 09:50 | 西日本豪雨災害 安浦復興 | Comments(0)
広島県で唯一、自生しているのが確認されているリュウノヒゲモ。
貴重な水生植物です。
2年前濁流に覆われた安浦駅周辺で、消滅が心配されましたが、
奇跡的に、わずかに生き残っていました。
リュウノヒゲモの今_e0175370_20385700.jpg
今年6月はじめの姿をごらんください。
そして、本日7月5日は…
リュウノヒゲモの今_e0175370_20391449.jpg
他の水生植物(多くは外来種)を駆除する目的か、
ご近所の方が、水路を自主的に清掃した結果だと思われます。
リュウノヒゲモの今_e0175370_20394704.jpg
リュウノヒゲモのライバルであるミズハコベやオオカナダモは、
すっかり駆除されています。
それにしても、せっかく形成されていたコロニーが、ここまでになるとは…
「安浦町史」にも県内唯一の自生地として紹介されたリュウノヒゲモ、
住民のほどよい手入れがあったから生き残ったという記載が記憶に残ります。
食料や観賞用の植物ではありませんが、災害を乗り越えて残った、
街中に自然が残る安浦をアピールする貴重な植物なのです。
この小さなブログで、知ってもらいたいと思うのです。
リュウノヒゲモの今_e0175370_20400356.jpg

幸いにも、この小さな水路の上流に、リュウノヒゲモの別の小さなコロニーができていました。
リュウノヒゲモの今_e0175370_20402520.jpg
でも更に上流には外来種がはびこり、将来の存在は保証されていません。
ふさふさした緑の筋が、水面の底に流れている。
そんな2年前の光景を、何年かけてもとりもどしたい。

ブーブーBでした。

by yasuurayumekobo | 2020-07-05 20:41 | 西日本豪雨災害 安浦復興 | Comments(0)
梅雨の雨がなかなかやみません。九州の球磨川ではおおきな災害が発生し、
2年前の安浦が繰り返されています。
西日本豪雨2年、まだまだ復旧中_e0175370_20512936.jpg
黒瀨町境の中畑、下垣内。
西日本豪雨2年、まだまだ復旧中_e0175370_20511485.jpg
砂防堰堤工事が佳境を迎え、
集落の近くに大規模なダムの姿を見ることができます。
西日本豪雨2年、まだまだ復旧中_e0175370_20514825.jpg
間もなく、忘れてはいけない7月6、7日。
あの日を迎えます。

ブーブーBでした。

by yasuurayumekobo | 2020-07-04 20:52 | 西日本豪雨災害 安浦復興 | Comments(0)
5月も終わろうとしていますが、安登の奥条では、
鯉のぼりが青空をバックに、勢いよく泳いでいます。
泳げ鯉のぼり!コロナに打ち勝とう‼_e0175370_21294211.jpg
横断幕が掲げられ、その意義がわかります。
泳げ鯉のぼり!コロナに打ち勝とう‼_e0175370_21292806.jpg
呉市消防団安登分団が、
頑張ろう安浦、コロナに負けるなと、
揚げつづけているもののようです。
泳げ鯉のぼり!コロナに打ち勝とう‼_e0175370_21295326.jpg
豪雨災害の爪痕が残る町を、
元気づけてくれます。

にブーブーBでした。

by yasuurayumekobo | 2020-05-29 21:31 | 西日本豪雨災害 安浦復興 | Comments(0)
災害の様相は様々で、今回のコロナウイルス禍は、
我々の世代が直面した、乗り越えなければならない、
新たな課題なのです。さて、安浦。
コロナに負けるな!持ち帰りで頑張るぞ_e0175370_19411346.jpg
折り込みに入った「安浦町内の宅配/テイクアウト」。
コロナに負けるな!持ち帰りで頑張るぞ_e0175370_19412523.jpg
うどん処やまきの持ち帰りも再度チラシが入りした。
コロナに負けるな!持ち帰りで頑張るぞ_e0175370_19413998.jpg
商工会に加入されていないお店も、当然のこと。
みんな頑張っています。応援しましょう!

ブーブーBでした。

by yasuurayumekobo | 2020-05-20 19:43 | 西日本豪雨災害 安浦復興 | Comments(0)
豪雨災害で壊滅的なダメージを受けた、野呂川ダム上流の市原地区。
野呂川上流の清流で育てられる、市原米は、知る人ぞ知る存在。
生産量は少なくても、高品質の米が育ちます。
市原の実りの秋は…_e0175370_22475303.jpg
昨年耕作を断念、2年ぶりに米ができました。
ただ…
市原の実りの秋は…_e0175370_22481129.jpg
それはごく一部です。
大部分はいまだ復旧作業中。
市原の実りの秋は…_e0175370_22482727.jpg
米ができると、復興できた!と誤解されそうですが、
まだまだ道半ば。
旨い米まで、あと何年か。
でも、ゆっくり待ちますからね。

ぽちっ↓と応援をお願いします。皆さんいつもありがとうございます。

by yasuurayumekobo | 2019-10-13 22:49 | 西日本豪雨災害 安浦復興 | Comments(0)
潮が大きく引いた三津口湾。
子之浦農道を上がり、眺めた海は…
まるで干潟だ_e0175370_08012386.jpg
去年7月以前には見られなかった光景。
野呂川から流れこんだ土砂で、
干潟が出現していました。

ぽちっ↓と応援をお願いします。皆さんいつもありがとうございます。

by yasuurayumekobo | 2019-09-06 08:01 | 西日本豪雨災害 安浦復興 | Comments(0)
野呂川河口は、潮の潮位に大きく影響を受けます。
豪雨災害後、1年以上経ったこの時期、写真に納めることができました。
大干潮の野呂川河口で_e0175370_22330778.jpg
大量の真砂土がの流れ込み、川底の色が変わっています。
大干潮の野呂川河口で_e0175370_22335066.jpg
晴海大橋上流に、以前は見られなかった砂浜が現れたような気がします。
大干潮の野呂川河口で_e0175370_22333722.jpg
そこには、余り見られなかったハクセンシオマネキや万歳をするチゴガニが見られます。
大干潮の野呂川河口で_e0175370_22341009.jpg
自然はゆっくり変化しながら回復しているようです。

ぽちっ↓と応援をお願いします。皆さんいつもありがとうございます。

by yasuurayumekobo | 2019-08-21 22:35 | 西日本豪雨災害 安浦復興 | Comments(0)