人気ブログランキング |
ブログトップ

やすうら夢工房ブログ

yasuurayum.exblog.jp

広島県呉市安浦町のまちづくりに関する情報を発信していきます(σ*´∀`)σ☆

カテゴリ:安浦あんな所こんな場所( 456 )

今年の梅雨は長期戦、なかなか止みません。
そんな中にも、7月9日はつかの間の晴れの日になりました。
雨上がりが待ち遠しい_e0175370_15585726.jpg

朝、安浦対岸の豊島からの景色。
雲がちぎれて青空が見え、野呂山は雲の中に姿を現しました。
雨上がりが待ち遠しい_e0175370_15584204.jpg

真正面にある安登の海岸、低い雲の下にグリーンピアの建物を、
雨上がりが待ち遠しい_e0175370_15582656.jpg

鮮やかにみることができました。
清々しい夏の朝。
梅雨が明け、こんな朝が日常になることが
本当に待ち遠しいです。

ブーブーBでした。

by yasuurayumekobo | 2020-07-10 16:00 | 安浦あんな所こんな場所 | Comments(0)
安浦は、街場と田舎が調和する町。
身近な場所に田んぼがあります。
近所の田んぼにオタマジャクシ_e0175370_16060243.jpg
近づくと、沢山のオタマジャクシが散っていきます。
近所の田んぼにオタマジャクシ_e0175370_16061945.jpg
ツチガエルでしょうか、トノサマガエルの幼体でしょうか。
中には、陸にあがるカエルも見られます。
近所の田んぼにオタマジャクシ_e0175370_16063289.jpg
田んぼは、生きています。

ブーブーBでした。

by yasuurayumekobo | 2020-07-03 16:14 | 安浦あんな所こんな場所 | Comments(0)
今日は、蔵出し画像。
梅雨の合間の晴れの日は、いつにも増して気持ちがよい気がします。
乗り物もキビキビと動いているように感じてしまいます。
梅雨の晴れ間のトレイン&プレーン_e0175370_14251944.jpg
線路脇の水田に姿を写しながら走る電車は、2輌仕立ての227系。
梅雨の晴れ間のトレイン&プレーン_e0175370_14252947.jpg
空を見上げれば、飛行機がくっきり。
どこへ飛んでいくのでしょうか。
現在6月25日、梅雨らしい雨降りの日が続くようですが、
災害になりませんように。

ブーブーBでした。


by yasuurayumekobo | 2020-06-25 14:26 | 安浦あんな所こんな場所 | Comments(0)
豊浜にいます。梅雨の晴天が続く中、海を隔てた安浦の海岸線が眺められます。
野呂山は、こんなになだらかな稜線を描いています。
対岸の島からの眺望_e0175370_22092385.jpg
グリーンピアが霞んで見え、
対岸の島からの眺望_e0175370_22093434.jpg
高飛山が海に落ちる箇所は、採石場の跡なのか、荒々しい様相を見せています。
対岸の島からの眺望_e0175370_22091155.jpg
川尻から見ても、荒涼としてスケールの大きな景色を見せています。
対岸の島からの眺望_e0175370_22085271.jpg

ブーブーBでした。

by yasuurayumekobo | 2020-06-24 22:10 | 安浦あんな所こんな場所 | Comments(0)
今年も梅雨が来て、避難所が開設されるほどの大雨が降りました。
雨雲ほどけて青空、のち夕焼け_e0175370_23222152.jpg
幸いにも大事に至らず、雨はあがりました。
雨雲ほどけて青空、のち夕焼け_e0175370_23220669.jpg
厚い雲がほどけ、現れた空の青さに感動。
雨雲ほどけて青空、のち夕焼け_e0175370_23223672.jpg
やがて茜に染まり…明日は晴れるかな。
今年は、2018年のような災害が、起こりませんように。

ブーブーBでした。

by yasuurayumekobo | 2020-06-19 23:23 | 安浦あんな所こんな場所 | Comments(0)
今年の梅雨入りは6月10日。明けて11日は霧の朝になりました。
梅雨入りの朝、幻想的な光景_e0175370_23072969.jpg
安登と川尻の境にある東塔山が、幻想的な姿を見せています。
隣の善兵衛山とあわせ、山頂だけを現しています。
梅雨入りの朝、幻想的な光景_e0175370_23074033.jpg
決して高くはない山でも、
魅力的な姿を見せています。

ブーブーBでした。

by yasuurayumekobo | 2020-06-11 23:08 | 安浦あんな所こんな場所 | Comments(0)
小さな川の小さなダムの話。
安登駅と安浦駅間の川に、ゴム製の可動堰があります。
ゴム製のダムは優れもの_e0175370_21215956.jpg
この時期、膨らんで水を溜め、
脇の水
ゴム製のダムは優れもの_e0175370_21221749.jpg
路に水を流します。
ゴム製のダムは優れもの_e0175370_21223002.jpg
どれだけの田を潤すのでしょうか。
目立たないけれど、
こんな仕掛けで、農地が守られています。

ブーブーBでした。

by yasuurayumekobo | 2020-06-09 21:23 | 安浦あんな所こんな場所 | Comments(0)
先に投稿した記事ですが、
写真が見えにくいかもしれません。
ホタルを静かに見守ろう、再び_e0175370_11215087.jpg
修正した写真をアップします。
ホタルを静かに見守ろう、再び_e0175370_11221057.jpg
ご容赦ください。
ホタルを静かに見守ろう、再び_e0175370_11213601.jpg

ブーブーBでした。

by yasuurayumekobo | 2020-06-07 11:22 | 安浦あんな所こんな場所 | Comments(0)
野呂川のホタル。現地で、半ばあきらめていました。
豪雨災害前には、『6月は蛍月』と言われるほどだったのに、
河川改修が行われ、例年沢山見られた場所には姿は無く…
ホタルが飛び始めた。静かに見守ろう_e0175370_11033209.jpg
街が近づき盛川酒造に近づいた時、対岸にか弱い光の筋が見えました。
「ホタルが帰ってきた!」
ホタルが飛び始めた。静かに見守ろう_e0175370_11032112.jpg
三脚を立て、静かに撮影しました。
ホタルが飛び始めた。静かに見守ろう_e0175370_11030816.jpg
その下流、南谷方面でも川向いの竹やぶにも、
1条、2条の光の線が見えました。
「よくぞ戻ってきてくれた」
野呂川のホタルは、静かに見守ってあげたい。

ブーブーBでした。

by yasuurayumekobo | 2020-06-07 11:04 | 安浦あんな所こんな場所 | Comments(0)
安浦にある日本一。
「IHI運搬機器」はビル建設に欠かせないタワークレーン製造のNO1企業。
タワークレーンが立ち上がる_e0175370_21233340.jpg
製品が完成すると、工場内で組み立て検査をします。
その様子は外からも眺められ、
タワークレーンが立ち上がる_e0175370_21234669.jpg
今、まさに立ち上がっています。
この写真は少し前ですが、
今はどうなっているでしょうか。
たくましさで、私たちに勇気を与えてくれます。

ブーブーBでした。

by yasuurayumekobo | 2020-06-03 21:24 | 安浦あんな所こんな場所 | Comments(0)