ブログトップ

やすうら夢工房ブログ

yasuurayum.exblog.jp

広島県呉市安浦町のまちづくりに関する情報を発信していきます(σ*´∀`)σ☆

カテゴリ:安浦あんな所こんな場所( 344 )

安浦の町内に線路を引き、貨物列車が走っていたことがあります。
今から約50年前、安浦駅前の広大な土地(安浦海兵団跡地)の一部に、製鉄会社(帝国製鉄)が移転してきました。
そこで、港と鉄路を結ぶ、原料や製品を運搬するための貨物引込み線があったのです。
やがてその会社は閉鎖され、跡地には晴海園団地など新しい街並みが出来ました。
古い写真などを見て、だいたいこの辺りに線路が走っていたのではないかと思われます。
e0175370_2117327.jpg

スーパーイズミ前の元国道脇の水路にその痕跡が見られます。
A地点、水路上の2本のレールを支える鋼材とケーブルを通すためのコンクリート函。
e0175370_21174790.jpg

少し離れた場所では、駐車場の下で小さな橋のようなものが残っていました。
e0175370_21182031.jpge0175370_2118409.jpg








一方線路に近いB地点、アパートの敷地の角に、線路を支えた壁の一部と、ゆるやかなカーブを描いていた名残か、三角の土地が残っています。
e0175370_21194848.jpg
土地の公図を見ると、この土地の中に、鉄道敷地の形のままで、三日月の両端を切り落としたような一筆があり、鉄道があったことがわかるのです。

海岸沿いの辺りは不明で、まだまだ調査の途中。
どんなルートでどんな列車が走っていたのか。資料や写真などをお持ちの方、
お知らせいただくとありがたいです。よろしくおねがいします。

ブーブーBでした。

ぽちっ↓と応援をお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 呉情報へ
にほんブログ村
広島ブログ
[PR]
by yasuurayumekobo | 2011-03-11 21:20 | 安浦あんな所こんな場所 | Comments(0)
突然ですが、ここで問題です。これは何と読むでしょうか。
e0175370_9361336.jpg

反対側の表示では…
e0175370_9364587.jpg

「えっ!『のろがわ』『えいたいばし』ではないの」という声が聞こえそうですね。
橋や道路維持のベテラン職員に聞いたところ、
「川は濁ってはいけない。橋は『バシッ』と折れてはいけないという願いを込め、表示には濁音を使わないことが、代々言い伝えられている」ということでした。
「ただし、比較的新しい橋の中には、『○○ばし』『□□がわ』と表示するものもある」と付け加えられました。
すぐ上流、元国道に架かる「内海大橋」。
e0175370_93848100.jpg

e0175370_9402652.jpg「うちのうみおおはし」の表示がレトロで渋いです。






で、私は町内に橋り、いや走りました。橋と川の名前のコレクションをごらんください。

e0175370_9431992.jpg

e0175370_9545415.jpg


ブーブーBでした。

ぽちっ↓と応援をお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 呉情報へ
にほんブログ村
広島ブログ
[PR]
by yasuurayumekobo | 2011-03-03 09:56 | 安浦あんな所こんな場所 | Comments(0)
中畑川下流で野呂川河口と合流する地点。
e0175370_168265.jpg

毎年恒例のこの光景。
e0175370_1684584.jpg

シロウオ漁の仕掛けが組みはじめられました。近くの広場には材料があり、間もなく完成。
e0175370_1692034.jpg
干満の潮の差により、海から上がってくる、
透明なハゼ科の小さな魚「シロウオ」(シラウオとは別な魚)を、一気に捕獲するのです。
ちょっとかわいそうですが、生きたままを食べる「おどり食い」が美味。
口の中でプチンと噛むと、ほんのり磯の香りが広がります。
季節の味覚・季節の情景。4月下旬頃まで、河口で見かけることができます。

ブーブーBでした。

ぽちっ↓と応援をお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 呉情報へ
にほんブログ村
広島ブログ
[PR]
by yasuurayumekobo | 2011-02-24 16:11 | 安浦あんな所こんな場所 | Comments(0)
2月18日(金)、安浦駅北の区画整理区域内に、新しい公園がオープンしました。
名前は「安浦駅北3号公園」。e0175370_22295263.jpg
地元の人達と市役所が、知恵を出し合い話し合って計画した公園の完成です。
ターザンロープ、ネット遊具、手押しポンプを紹介しますが、
e0175370_22314938.jpg








e0175370_22321710.jpg

e0175370_22325686.jpg
この他にも楽しく健康づくりができる遊具がいっぱい。





e0175370_22362312.jpg
県道下の壁面には、中学生がペイントすることも予定されています。
e0175370_2238338.jpgどんどん遊びにきてください。
ブーブーBでした。

ぽちっ↓と応援をお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 呉情報へ
にほんブログ村
広島ブログ
[PR]
by yasuurayumekobo | 2011-02-20 22:40 | 安浦あんな所こんな場所 | Comments(0)
久しぶりの電車話です。呉線を走る電車をよく見ると、車体にこんな記号があります。
気になりませんか?ちゃんと意味があるものなのでご紹介を(マニアックなネタですが)…
e0175370_9411190.jpge0175370_943288.jpg







e0175370_9442822.jpg
冒頭の1文字目、クは『駆動制御』や『くっつける』のク。動かす仕組みがある=運転台がある車両。
モはモーターのモ=動力がある車両。クモはその両方を備えた車両。
あとサがあります。『差し込む』のサで、モーターも運転台もない静か(サイレント)な車両。
その次のハは、普通車のハ(旧1等車がイ、2等(グリーン)車がロ、3等(普通)車がハ)
続く数字最初の数字の1~3は直流電車、次数字は0~3が通勤電車、3番目の数字が設計された順番
ハイフン後の数字は、同じ型の何番目かを。ほぼ表しています。つまり、クモハ103-48は、運転台と動力が付いた直流、通勤型の3番目に設計された車両で、48番目の車両、ということなのですね。
e0175370_9492712.jpge0175370_949524.jpg


こちら、マリンビュー。
気動車(ディーゼル車)なので電車とは別な決まりで番号が付けられています。
キは『気動車』のキ。ハは普通車。なので、キハ47 7001は、ディーゼル車の普通車47型の7シリーズ1番目の車両という意味。
可部線の廃止された可部三段峡間を走っていた車両だと分かるのです。
山車両が海車両へと見事に変身したのです。

ブーブーBでした。

あなたの「ぽちっと↓」が、ランキングポイントをアップさせます。よろしく!!
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 呉情報へ

にほんブログ村。さらなるランクアップ目指し、応援強ポチッとお願いします!

広島ブログ
[PR]
by yasuurayumekobo | 2011-02-01 09:53 | 安浦あんな所こんな場所 | Comments(6)
年が明けて、安浦各地域では、伝統行事の神明祭「とんど」が開催されています。
私も、広報記事のネタづくりにと、各集落のとんどを見学させてもらいました。
1月9日の安登岡谷地区を皮切りに、2月中旬まで約20カ所で行事が行われます。
地域ごと飾り付けの違いがあり、独自の風習を受け継いでいるんだな~と思いつつ感心しながら撮影。その中からいくつかのとんどを紹介します。
◆安登中央ハイツ地区↓ 1月16日 中央ハイツ公園
e0175370_1117317.jpg
◆安登市迫地区↓ 1月16日 市迫自治会館前
e0175370_1120685.jpg
◆跡条&向野原地区合同↓(道路を挟み、競うように立派なとんど。互いに飾り付けが違うのがよくわかります。) 1月16日 呉管工業付近の田んぼ
e0175370_11202897.jpg
◆市原・中畑・下垣内(いなし地区)合同↓ 1月23日 下垣内旧道付近
e0175370_11375537.jpg
◆安登奥条地区↓ 1月16日 奥条自治会館前
e0175370_11233294.jpg
◆中切地区↓ 1月30日 森神社横
e0175370_11235312.jpg
◆沖之手(塩谷)地区↓ 1月30日 塩谷県道沿い 
e0175370_11241929.jpg
 これから2月にかけて、内海・三津口・女子畑・日之浦など各地域で行われる予定です。近況は、後日のPART2でご紹介します。 タウンレポーターT・Mでした。

安浦復興!応援ありがとうございます。あなたの「ぽちっと↓」が、ランキングポイントをアップさせます。よろしく!!
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 呉情報へ

にほんブログ村。無念の30位落ち。残念!安浦をもっと知ってもらいたいことには変わりないです。ランクアップ目指し、応援強ポチッとお願いします!

広島ブログ
[PR]
by yasuurayumekobo | 2011-01-25 12:04 | 安浦あんな所こんな場所 | Comments(0)
ピーンと張りつめた冷たい風が,三津口湾を渡ります。
良く晴れて空気が透明なこの日(1月17日),ベストではなかったけれど,四国山地の山々を望むことができました(12月5日の記事をご参考に)。
e0175370_13112940.jpg





雪を戴いた峰々は,空に刺さる牙のように荒々しくもあり,純白のヴェールをまとった女神のように神々しくもあり,眺めることができたことに,ただただ感激。

e0175370_13115317.jpg

これからの季節,白き峰に出会うチャンスは,何度あるのでしょうか。

ブーブーBでした。

安浦復興!応援ありがとうございます。あなたの「ぽちっと↓」が、ランキングポイントをアップさせます。よろしく!!
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 呉情報へ

にほんブログ村。無念の30位落ち。残念!安浦をもっと知ってもらいたいことには変わりないです。ランクアップ目指し、応援強ポチッとお願いします!

広島ブログ
[PR]
by yasuurayumekobo | 2011-01-18 13:14 | 安浦あんな所こんな場所 | Comments(0)
連日寒い日が続きます。今朝(14日)国道の温度計は-4℃でした。
そんな日,野呂山に登りました。目的地は雪の道。
e0175370_15252739.jpg

e0175370_15262818.jpg安浦は,冬も温かいという印象をお持ちですか?でも,ここも安浦。
標高の高い野呂山は,雪と氷の世界。道路の融雪剤を補充したのです。



途中立ち寄った「氷池」はご覧の通り。
e0175370_1527429.jpg

e0175370_15281625.jpg誰が作ったのか,ユニークな雪だるまが迎えてくれました。
冬の野呂山をあなどってはいけません。準備を整えて登山してください。

ブーブーBでした。

安浦復興!応援ありがとうございます。あなたの「ぽちっと↓」が、ランキングポイントをアップさせます。よろしく!!
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 呉情報へ

にほんブログ村。無念の30位落ち。残念!安浦をもっと知ってもらいたいことには変わりないです。ランクアップ目指し、応援強ポチッとお願いします!

広島ブログ
[PR]
by yasuurayumekobo | 2011-01-14 15:32 | 安浦あんな所こんな場所 | Comments(0)
さむーっ。朝,中切にある国道185号温度計を見れば,-2度。e0175370_8551172.jpg
最も寒い時期とはいえ,体に応えます。





そんな中,安登各地ではとんどがどんどん立ちまして…
岡谷地区は9日に実施済。16日には,跡条,向野原,奥条,市迫,中央ハイツの5地区が一斉に実施の予定。
跡条,向野原,中央ハイツを写真に収めたので紹介します。日曜日は,炎に包まれます。
e0175370_859131.jpge0175370_8594097.jpg










e0175370_915352.jpg

ブーブーBでした。

安浦復興!応援ありがとうございます。あなたの「ぽちっと↓」が、ランキングポイントをアップさせます。よろしく!!
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 呉情報へ

にほんブログ村。無念の30位落ち。残念!安浦をもっと知ってもらいたいことには変わりないです。ランクアップ目指し、応援強ポチッとお願いします!

広島ブログ
[PR]
by yasuurayumekobo | 2011-01-13 09:08 | 安浦あんな所こんな場所 | Comments(0)
e0175370_108827.jpgあけましておめでとうございます。
仕事始めの日,野呂山は頂上付近が雪化粧。





また,安登・岡谷自治会では9日のとんどに向け,早々に飾りが組上がりました。

安登地区は1月中旬,内海・三津口地区は2月上中旬。同じ町内でも実施日が違う,新年の行事。
とんど,神明祭,しんめいさん,左義長など呼び名も全国で異なっています。
e0175370_1085634.jpg
引き締まった気持ちで迎えた新年。今年もますます「安浦を知りたい知らせたい」と思います。よろしくお願いします。e0175370_1091379.jpg

ブーブーBでした。

安浦復興!応援ありがとうございます。あなたの「ぽちっと↓」が、ランキングポイントをアップさせます。よろしく!!
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 呉情報へ

にほんブログ村。念願の30位越え果たしました。感謝!安浦をもっと知ってもらいたいです。更なるランクアップ目指し、応援ポチッとお願いします!

広島ブログ
[PR]
by yasuurayumekobo | 2011-01-05 10:18 | 安浦あんな所こんな場所 | Comments(0)