人気ブログランキング |
ブログトップ

やすうら夢工房ブログ

yasuurayum.exblog.jp

広島県呉市安浦町のまちづくりに関する情報を発信していきます(σ*´∀`)σ☆

カテゴリ:花鳥風月( 414 )

2013年6月2日で紹介した、この時期ならではの鳥の話題。
南から渡ってきた夏鳥・「ホトトギス」は昼夜を問わず鳴き続け、
『キョッキョ、キョキョキョキョ』と甲高い声が、町中に響きます。
この鳥の仲間は、托卵といって、他の小鳥に卵をあたためさせる習性があります。
これが一晩中鳴き続ける鳥か?_e0175370_13412668.jpg
臆病な性格で、大声の割には見つけづらい鳥です。
安浦ではありませんが、豊浜町にある神社近くの林、ネムノキに止まっているのは…
写真でしかみたことのないホトトギスに似ています。
これが一晩中鳴き続ける鳥か?_e0175370_13414088.jpg
鳴き声を上げなかったので、決定打にはなりません。
仲間の「ツツドリ」かもしれません。
それでも、鳴き声の正体が確かめられ、嬉しい気分です。

ブーブーBでした。

by yasuurayumekobo | 2020-07-01 13:43 | 花鳥風月 | Comments(0)
晴れた日の三津口湾に、ミサゴを見かけました。
このブログの2014.9.25、2015.5.2、同5.28で紹介しています。
どうやら、安浦で生き延びている個体のようです。
ツバメのはるか上を飛翔する姿は、ホワイト&ブラックのボディーカラーも手伝って、
ものすごくカッコイイ。
見たぞ!ミサゴのダイブ_e0175370_23054350.jpg
「海鷹」とも言われ、魚が好物。
しばらく眺めていると、沖で空高く舞い上がったかと思うと、
ものすごいスピードでダイブ!
魚を仕留めたのでした。お見事‼
2019.3.27で「チュウヒ」と紹介していた鳥も、
このミサゴでした。
ちなみに、英語ではミサゴはオスプレイ、チュウヒはハリアーだそうです。

ブーブーBでした。

by yasuurayumekobo | 2020-06-28 23:06 | 花鳥風月 | Comments(0)
実成新開の太陽光発電所には、ヒバリがいます。
突然さえずりながら空に舞います。
ヒバリが飛んだ_e0175370_21201882.jpg
急いでカメラを向け撮影開始。
捕らえられたのはこの一枚。
ヒバリが飛んだ_e0175370_21210975.jpg
グーンと拡大し、やっと存在が確かめられました。

ブーブーBでした。

by yasuurayumekobo | 2020-06-27 21:21 | 花鳥風月 | Comments(0)
梅雨の雨も上がり、午後からは快晴。気持ちの良いブルースカイ。
ネムノキに夏の予感_e0175370_21442577.jpg
ネムノキには熱帯の小鳥のような特徴的な花が咲き、
ネムノキに夏の予感_e0175370_21443806.jpg
青をバックにピンクの羽毛花が映えます。
ネムノキに夏の予感_e0175370_21444975.jpg
雨上がりの青空は、鮮烈です。

ブーブーBでした。

by yasuurayumekobo | 2020-06-26 21:45 | 花鳥風月 | Comments(0)
6月18日にもったいつけた内容をあげました。
安浦のシンボルツリー「ヤマモモ」。
安浦、ヤマモモ伝説の地。今年もこの季節_e0175370_23175201.jpg
その起こりは、赤向坂の朶平穀(しだびらこく)神社にあるヤマモモの雄株。
呉市の天然記念物に指定されている木。(写真は、国道185バイパス沿いの街路樹)
安浦、ヤマモモ伝説の地。今年もこの季節_e0175370_23173796.jpg
詳しくは広島県のホームページ「ひろしま文化百科」に紹介されています。
当ブログでも、2011.7.4の記事などで登場しています。
安浦、ヤマモモ伝説の地。今年もこの季節_e0175370_23171571.jpg
田植えが終わると、赤向坂の「田の神」は、
朶平穀神社に宿る「山の神」めがけて上ってくる。
その目印になるのがヤマモモであると…
安浦、ヤマモモ伝説の地。今年もこの季節_e0175370_23165643.jpg
安浦の実りを象徴する木であるわけなのです。
安浦、ヤマモモ伝説の地。今年もこの季節_e0175370_23163901.jpg
安浦の各地ー民家、街路樹、工場内ーにその独特な樹形と、
雌株がつける赤い実で存在感を示しています。(写真は安登小前の民家)
呉市内でも、ヤマモモがこんなに見られる町はないのです。

ブーブーBでした。

by yasuurayumekobo | 2020-06-22 23:19 | 花鳥風月 | Comments(0)
できたら6月5日の記事をごらんください。
生き物のしっぽのような雄花が枯れ、
その付け根を見ると、小さいけれどイガをいっぱい出した、
クリの赤ちゃんが生まれていた_e0175370_21422013.jpg
クリの赤ちゃんができていました。
雄花・雌花が受粉し実が誕生したのです。
クリの赤ちゃんが生まれていた_e0175370_21423390.jpg
6月5日には確認できなかったものが、
2週間ほどでこうなりました。
秋の実りが楽しみですね。

ブーブーBでした。

by yasuurayumekobo | 2020-06-20 21:43 | 花鳥風月 | Comments(0)
安浦町の木といえば「ヤマモモ」。
梅雨のヤマモモ_e0175370_23292925.jpg
ちょっとイイ伝説があるそうです…
その縁か、町内の街路樹に多く採用されています。
梅雨のヤマモモ_e0175370_23291468.jpg
梅雨のこの時期、実をつけそれが赤く実ります。
食用にもできるそうですが
梅雨のヤマモモ_e0175370_23294239.jpg
ただただ、路上に放置されるのは、残念なことです。

ブーブーBでした。

by yasuurayumekobo | 2020-06-18 23:30 | 花鳥風月 | Comments(0)
最初にお断りしておきます。
中には、不快に思われる方があるかもしれません。
でも、見方によっては可愛いのです。
やあ、今年もいらっしゃい_e0175370_22255666.jpg
今年も我が家にやってきました。ヤモリです。
「家守・屋守」とも書かれるこの生き物。
やあ、今年もいらっしゃい_e0175370_22260841.jpg
害虫や、光に集まる昆虫を食べるために
吸盤付の足で、スパイダーマンさながらの動きをします。
この夏もよろしくね。

ブーブーBでした。

by yasuurayumekobo | 2020-06-17 22:26 | 花鳥風月 | Comments(0)
タイサンボクの花が咲きました。
タイサンボクの並木道_e0175370_22043478.jpg
白磁のような大きな花が、樹上で存在感を示しています。
タイサンボクの並木道_e0175370_22044877.jpg
つぼみでさえ美しく、甘く艶やか香りが
魅力を添えています。
タイサンボクの並木道_e0175370_22050155.jpg
グリーンピアに向かう県道沿い、
タイサンボクの並木道です。

ブーブーBでした。

by yasuurayumekobo | 2020-06-16 22:19 | 花鳥風月 | Comments(0)
この時期の花といえば、アジサイ。
鮮やかなブルーのアジサイ_e0175370_20505652.jpg
野呂川河口、道路沿いのお宅に咲く花は、
特にブルーが美しい。
鮮やかなブルーのアジサイ_e0175370_20504007.jpg
写真では、100%伝えることはできませんが、
近くを通った時は、
その鮮やかさを堪能してください。

ブーブーBでした。

by yasuurayumekobo | 2020-06-14 20:58 | 花鳥風月 | Comments(0)