ブログトップ

やすうら夢工房ブログ

yasuurayum.exblog.jp

広島県呉市安浦町のまちづくりに関する情報を発信していきます(σ*´∀`)σ☆

<   2018年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧

暑かった今年の8月も、今日で終わり。
夏のスケッチ、アマガエルの避暑です。
e0175370_22370400.jpg
中切の川沿い、日陰の葉の上に2匹がジッとして…絶対に動かない。
日向に出ると暑いものね。
e0175370_22371258.jpg
写真に収め、そのままにしておきました。
無理に動かしては、かわいそうだものね。
今年の夏は、とにかく暑いです…

ブーブーBでした。


[PR]
by yasuurayumekobo | 2018-08-31 22:38 | 安浦あんな所こんな場所 | Comments(0)
災害時には
駅構内に水が入り、荒れていた安浦駅。
最近はきれいになり、気が付けば、夜に明かりがともっていました。
e0175370_19544097.jpg
代行バスが発着するからでしょうね。
列車はまだ通りませんが、明かりがともる駅を見るとなんだか少しホッとします。

※JR呉線安浦駅、列車の発着は今の所来年1月の予定です。

タウンレポーターはまるぽんでした。


[PR]
by yasuurayumekobo | 2018-08-29 20:24 | 西日本豪雨災害 安浦復興 | Comments(0)
安登公園に、広島県が建設中の仮設住宅。
「安浦応急仮設団地」という名前だそうです。
休日も夜間も建設工事が行われています。
e0175370_20124402.jpg
8月末、間もなく完成。
遠くから見て目立ちます、照明を灯しながらの工事。
e0175370_20125176.jpg
みんな待ってます。
ご苦労様ですが、あと一息、頑張ってください。

ブーブーBでした。


[PR]
by yasuurayumekobo | 2018-08-28 20:13 | 西日本豪雨災害 安浦復興 | Comments(0)
干潮の日之浦に行きました。
e0175370_22453248.jpg
海岸には、以前にも増して大きな砂浜が広がっており、
ハクセンシオマネキが迎えてくれました。
e0175370_22454734.jpg
e0175370_22455524.jpg
広島県の準絶滅危惧種に指定されているハマサジも、
なんとか確認することができました。
e0175370_22460564.jpg
豪雨を乗り越えた、自然の姿を見ました。

ブーブーBでした。


[PR]
by yasuurayumekobo | 2018-08-26 22:47 | 安浦あんな所こんな場所 | Comments(0)
3つの川がひとつになる、野呂川河口。
干潮時にはちょっとした干潟ができ、様々な生き物が観察できる場所。
豪雨後大量の土砂が溜まり、姿が一変しました。
e0175370_10195758.jpg
でも、よくよく見ると、かろうじて残った昔からの場所には、たくましい営みが見られました。
バンザイをする小さなカニ「チゴガニ」が、一斉に両側のツメを振り上げていました。
e0175370_10200643.jpg
脇には、もそもそ這う「トビハゼ」の姿。
e0175370_10201494.jpg
干潟を歩く魚で、広島県では準絶滅危惧種とか。
ただこの日、以前には普通に見られていた、「ハクセンシオマネキ」の姿が確認できなかったのは、残念でした。

ブーブーBでした。


[PR]
by yasuurayumekobo | 2018-08-25 10:21 | 安浦あんな所こんな場所 | Comments(0)
神戸の方から、陣中見舞いが届きました。色々な「神戸を感じるもの」を、送っていただきました。
その中に、メロンパンがありました。
e0175370_21574772.jpg
コープこうべの「神戸ハイカラメロンパン」(白あん&ミルククリーム)。
この形…ラグビーボール型、或いはマクワウリ型。
e0175370_21580072.jpg
昔はメロンと言えばマクワウリだった頃の名残。
瀬戸内沿いに、古いパン屋さんでそんな『メロンパン』が点在しています。
神戸、三原(オギロパンのメロンパン)…そして
呉と言えばメロンパンのメロンパン!
形は同じでも、ボリュームと中身が違います。
神戸のは、軽くいただくおやつ感覚の菓子パン。
e0175370_21580999.jpg
白あんは、切るとクリームのような食感の、「ハイカラ」味でした。
台風に備え、非常食にぴったりの送りものになりました。

ブーブーBでした。


[PR]
by yasuurayumekobo | 2018-08-23 22:00 | 驚きの((笑)も含む)光景 | Comments(0)
防災のトップグループを形成する、「加古川グリーンシティー防災会」。
月1回だけど10年以上以上続く、「防災ショットバー」という、
ラジオ番組を持っています。
西日本豪雨・「平成30年7月豪雨」についても、早速取り上げ、
8月号には、安浦の盛川酒造が登場しました。
番組後半、
大水害が発生すると、マンションの高層階はどうなのか。
安全でいられるんか、という、興味深いお話。


ブーブーBでした。


[PR]
by yasuurayumekobo | 2018-08-21 23:16 | 西日本豪雨災害 安浦復興 | Comments(0)
気が付けば
お盆の頃にやまき醤油蔵さんは営業を再開されていました。
浸水後ずっと復旧作業をされていましたがかなり長い時間をかけられての再開です。

e0175370_21110305.jpg
店内に入ると
以前とは違った様子でした。
時間がかかった理由が分かりました。

e0175370_21112512.jpg
e0175370_21111949.jpg
お座敷はテーブルと椅子に代わっています。
リニューアルですね。
ちょっとおしゃれな感じです。
テーブル席はお年寄りにも優しいですしね。
原状復帰を飛び越え、進化した「やまき醤油蔵」さんに変貌していました。

お話を伺うと
いろんな方に手伝ってもらって、お店のリニューアルを行ったそうです。
壁の漆喰は手伝ってくれた沢山の方が塗ったそうです。模様はまちまちですが、手作り感があって、
そして、皆さんの思いがこもっているように感じました。

店長さんは
皆さんのお陰です。感謝の気持ちしかありません。
お礼に安浦の皆さんのために何かできれば
とおっしゃっていました。

e0175370_21111012.jpg
災害による被害は大変な心労だったに違いありません。
しかし、それを乗り越え、いや、それを踏み台として新たな歩みを始めた
やまき醤油蔵さんにエールを送ります。

タウンレポーターはまるぽんでした。

ぽちっ↓と応援をお願いします。皆さんいつもありがとうございます。



[PR]
by yasuurayumekobo | 2018-08-20 21:31 | 西日本豪雨災害 安浦復興 | Comments(0)
久しぶりに気持ちの良い朝を迎えました。
朝日が照らす野呂山を、少し離れた場所から見ると…
e0175370_17443006.jpg
山腹にはあの日の爪痕が、幾筋も残っています。
e0175370_17444099.jpg
水尻の上にも、大きながけ崩れの跡が見えます。
e0175370_17445077.jpg
1か月半経っても、元の風景には程遠い。
今は、生活復旧を急ぐ段階、まだまだ先は長い。
あせらず、着実に。

ブーブーBでした。

ぽちっ↓と応援をお願いします。皆さんいつもありがとうございます。

[PR]
by yasuurayumekobo | 2018-08-18 17:46 | 西日本豪雨災害 安浦復興 | Comments(0)
加古川グリーンシティー防災会が、地域FM「加古川BAN BANラジオ」で
月1回放送している「防災ショットバー」で
安浦町で唯一の酒蔵、盛川酒造が紹介されました。
会長 大西賞典さん。マンションごと防災に取り組み、全国でも注目されています。
被災地のお酒を紹介しながら、防災についてわかりやすく、親しみやすく、興味深く紹介する番組。
「10年以上続いています。それだけ、災害が途切れないということですが…」
今回は「水害と避難」
加古川グリーンシティー防災会のホームページに入って
「防災インターネットラジオE-KGBネットワーク584」で。
今日現在、パソコンで聞くことができます。

安浦へのエール、ありがとうございます。

ブーブーBでした。

ぽちっ↓と応援をお願いします。皆さんいつもありがとうございます。

[PR]
by yasuurayumekobo | 2018-08-15 22:30 | 西日本豪雨災害 安浦復興 | Comments(0)