ブログトップ

やすうら夢工房ブログ

yasuurayum.exblog.jp

広島県呉市安浦町のまちづくりに関する情報を発信していきます(σ*´∀`)σ☆

町づくり人材育成研修・海編に参加し,念願だった,「安浦三富士」最後の山が確認できました。
海から眺めた「①スクモ山」。
e0175370_8405067.jpg

グリーンピアせとうち内のビーチの西にある小さな山。ほぼ三角すいで,どこから見ても三角形。

「②飯野山」。
e0175370_8413234.jpg

安浦東端,三津口のカキ作業所背後にある山。JR安浦駅方面から見ると,ごらんのとおり上が平らな富士山形。頂上付近の道がハチマキのように見える,お茶目な姿。

「③表木(おもてぎ)山」は別名「日浦(ひうら)山」。
e0175370_8423056.jpg

安登駅北西後方の山で,野呂川河口から中切にかけてのエリアから,西方面を見るとくっきり三角形。

これらを合わせて「安浦三富士」と言うそうですが,みなかわいらしい山なので,
「安浦三小富士」と『小』を入れて呼ぶ方が,似合う気がしますね。

ブーブーBでした。


安浦復興!応援ありがとうございます。あなたの「ぽちっと↓」が、ランキングポイントをアップさせます。よろしく!!
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 呉情報へ
にほんブログ村。こちらもぽちっとね↓目指せ!30位越え!!
広島ブログ
[PR]
# by yasuurayumekobo | 2010-09-15 08:48 | 安浦あんな所こんな場所 | Comments(3)
前回(8/21)に行われた「安浦町まちづくり人材育成研修」フィールドワーク(山バージョン)に引き続き,9月11日(土)フィールドワーク(海バージョン)が行われました ο(‘v‘)ο~♪
参加者は,前回と同じメンバーに加え「安浦には住んでいるものの,三津口湾に出るのは初めて」という方が数多く参加されました (*^)人(^*)
e0175370_1153318.jpg

三津口湾内では,安浦をはじめ広島県を代表する「冬の代名詞」カキの養殖の話があったんですよ w(゚o゚)w
なんでも,呉市はカキのむき身生産量が「2年連続日本一」なんだそうです(o≧∇≦)oやりぃ!!
そんな中でも,安浦のカキは生産量は少ないけど,「身が引き締まってて,酢カキなどは最高」〃8(≧∀≦)8〃という説明がありましたわぁ (ノ´▽`)ノオオオオッ♪
船を出してくれたカキ屋さんも「せっかくだから,イカダのカキを巻いてあげるわー」ということで,レッカーに今冬に水揚げする予定にカキを吊してくれたんですよぉ(≧〇≦)//☆
e0175370_11541237.jpg
普段は絶対に見ることのできないものだから,みんなビックリ (◎∧◎)なんですとっ
参加者からは,「カキの最盛期以外は,カキ屋さんは忙しいということが初めて知った」とか「カキは大きければ,いいというもんじゃないということが分かった」とか「これから,あまり値切らないようにするわ」という声があがってました m)゚O゚'(m ヒャ~
e0175370_11543595.jpg
e0175370_11562439.jpg
安浦の特産品でもあるカキは個人消費があがらなければ,特産品としての価値も下がるので,今回参加された皆さんはもとより,安浦のみんながそういう気持ちになれば,もっともっと魅力が増すんだろうなーと思った中納言でした (☆。☆)


☆★ タウンレポーター ☆★☆★
安浦ミュージカルでお馴染みの  中村 主水(斬られ侍) を改め 石上中納言(いそのかみ ちゅうなごん)

ぽちっ↓と応援をお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 呉情報へ
にほんブログ村
広島ブログ
[PR]
# by yasuurayumekobo | 2010-09-13 11:56 | 町内行事・イベント | Comments(0)
広大な実成(みなり)新開の一角に,農業の生産基地があります。
その昔塩田だった土地は,水はけが悪く塩害も発生しました。
戦後,入植者の皆さんは,その悪条件を長い年月をかけ克服し,苦労の末に立派な農地に替え,特産品を育てました。
その営みは「実成果樹生産組合」に受け継がれ,主生産物であるイチジクが,今年も実りの時を迎えました。
e0175370_1302895.jpg


e0175370_1311786.jpg
春先に剪定を施された木は,まるで枯れ木のようですが,










e0175370_1353080.jpg
e0175370_1344266.jpg







夏には元気に葉を繁らせ,小さな実をつけ,やっと収穫時期を迎えました。


「実成のいちじく」はこんな手間をかけて実ります。また,流通を統一し,呉の市場にしか卸しません。これも,品質を維持しブランドイメージを高めるための方策。果物店で見つけたら,是非,お求めください。

ブーブーBでした。


安浦復興!応援ありがとうございます。あなたの「ぽちっと↓」が、ランキングポイントをアップさせます。よろしく!!
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 呉情報へ
にほんブログ村。こちらもぽちっとね↓目指せ!30位越え!!
広島ブログ
[PR]
# by yasuurayumekobo | 2010-09-10 13:08 | 花鳥風月 | Comments(2)
~野呂川の清流を守ろう~と、今年で4回目を迎える「野呂川清掃活動ボランティア」を9月5日(日)開催しました。
安浦町まちづくり協議会主催により、今年も70名ほどの参加があり、皆さんと一緒にゴミ拾いながら汗を流しました。 (*人(エ)<)感謝(>(エ)人*)感謝
今回は、7月の集中豪雨で河川が氾濫し、上流からの土石流が流れ込んだため、危険箇所を除いたゾーンで3グループに分かれて作業していただきました。
e0175370_17442062.jpg
見ても分かると思いますが、上流からの石や土砂が堆積し、水の流れも変わりまるで「石ごうろ」の様相で魚やホタルなどの生態系が心配されます。_l ̄l●lll ガクリ・・・
e0175370_1746452.jpg
水の流れが完全に石の下から流れ、草地も無くなっています。来年のホタルが心配だ。
e0175370_17472543.jpg
そんな状況でしたが、暑い中、皆さん一生懸命清掃を行っていただき、軽トラック2台分のゴミをはじめ、冷蔵庫・タイヤまで拾っていただき随分ときれいになりました。最近でも、心もとない人が不法投棄するこの現実を見て憤りを感じますが、こうした地道な活動を行っていくことでこの自然を次世代へ繋げていくことが大切だと思いました。
e0175370_18114998.jpg
作業後は、市原会館で昼食を兼ねた交流会を行いました。地元の「自然と環境を育む会」女性スタッフ手作り弁当に舌鼓を打ちながら、広島大学河合先生の自然生態系のお話を聞きながら交流を深めました。
e0175370_18371697.jpg
先生は、近頃の子供たちは生物・自然などの興味が非常に薄れている現状であるが、大人たちも自然と触れあえる機会を与えていないことも問題だとおっしゃっていました。水中生物を守るためには、もっと川の水量を増やすことも大事で、そのためには上流に落葉広葉樹をもっと植樹したら環境も変わりますと。(野呂山は戦後人工林(ヒノキ・杉)を広範囲に植林した山でもあるのです)
地元でもこんなに豊かな自然があることを改めて認識し、みんなの手で守っていくことが大切だと感じました。
タウンレポーターT・Mでした。(遠くから参加した方&元まち協担当のKさんグループありがとうございました)
ぽちっ↓と応援をお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 呉情報へ
にほんブログ村
広島ブログ
[PR]
# by yasuurayumekobo | 2010-09-06 19:19 | 町内行事・イベント | Comments(0)
今年で3年目を迎える水産教室では,毎年,ある程度のテーマを決めて実施しておりますο(‘v‘)ο~♪
そのテーマとは…(◎∧◎)なんですとっ
9月4日(土)空は9月になってるというのに,容赦ない強い日差しの中,安浦中学校生徒10数名と大人数名の総勢20名程度の参加で行われました(゚ー^)~☆
e0175370_16141051.jpg
船上で中学生をはじめ参加者に質問してみたら,意外に「カキは嫌い」とか「安浦の海に出るのは初めて!」という人が多かったことにビックリ(☆。☆)
当然,カキのことや魚のことは,スーパーに行けばいつでも買える(ノ≧w≦)ノ という思いがあったようです

そこで,この日は安浦産のカキの特徴や三津口湾で獲れる魚のこと,または日本一広大とも言われているアマモの群生について,実際に「目で見て」「手に触れて」感じることのできる水産教室を目指したんですって└(^へ^)┘
e0175370_16213797.jpg
だから,普段は近づくこともできない「杭打ち方式」のイカダ等にも近づいて見ることが出来たんですよーっ(`⌒´)!! えっへん 聞くところによると,なんでも,杭打ち方式は,広島県内でも安浦しかやってない「特有なもの」らしいですわぁw(゚o゚)w
また,アマモの群生では,水中メガネをのぞき込むことで海中でのアマモの状態が一目瞭然(^∀^)
企画した若部海の方にも感謝です
e0175370_16365647.jpg

そして,私,中納言が一番ビックリしたのは,カキの身入りです
夏時期は,身入りが悪いというイメージがあるんですけど,実際にカキを開いてみると なんとビッシリ詰まってるんの(*゚・゚)o うひょ~
こりゃ美味いはずじゃわ と実感した中納言でした 
e0175370_16371538.jpg
それにしても暑かった(^人^)また焼けてしまった(゚◇゚)

☆★ タウンレポーター ☆★☆★
安浦ミュージカルでお馴染みの  中村 主水(斬られ侍) を改め 石上中納言(いそのかみ ちゅうなごん)

ぽちっ↓と応援をお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 呉情報へ
にほんブログ村
広島ブログ
[PR]
# by yasuurayumekobo | 2010-09-06 16:39 | 町内行事・イベント | Comments(0)
水産教室、野呂川清掃が行われたこの週末。そのご報告はしばらくお待ちいただくとして、緊急報告です。
金曜日の夕方、いつもの場所。
e0175370_14574810.jpg海はあくまで静かでしたが、何かが起こりそうな雰囲気が…







出た!!ヤツだ。あのエイ、ナルトビエイだ。
e0175370_1459020.jpg

あわてて写した写真に、しっかり姿を捕らえました。これだ。
そして、静かに泳ぎ去っていきました。e0175370_14593288.jpg

ブーブーBでした。

安浦復興!応援ありがとうございます。あなたの「ぽちっと↓」が、ランキングポイントをアップさせます。よろしく!!
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 呉情報へ
にほんブログ村。こちらもぽちっとね↓目指せ!30位越え!!
広島ブログ
[PR]
# by yasuurayumekobo | 2010-09-05 15:02 | 驚きの((笑)も含む)光景 | Comments(0)
暑い。しかし,いつまでもそう言っているわけにもいきません。
9月の声を聞いたのだから,どこかに秋の気配を見つけたい。
そんな思いで訪れた,日ノ浦(日之浦,日の浦と書き方は色々ありますが,今回はこれで統一)。
稲には穂が付き,黄金色に色づき始めていました。そして,稲の間にある,大きな緑色の葉のかたまり。
e0175370_14351270.jpg

これこそは,おいしいと評判の「日ノ浦の小芋」。土の下で,収穫の時を待っていました。
稲と小芋の規則的なグラデーションが美しい。e0175370_14355767.jpg






少しずつ,しかし確実に,秋がやって来るんだ,と,しみじみした夕刻。
e0175370_14363410.jpg
 

ブーブーBでした。


安浦復興!応援ありがとうございます。あなたの「ぽちっと↓」が、ランキングポイントをアップさせます。よろしく!!
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 呉情報へ
にほんブログ村。こちらもぽちっとね↓目指せ!30位越え!!
広島ブログ
[PR]
# by yasuurayumekobo | 2010-09-02 14:43 | 安浦あんな所こんな場所 | Comments(2)
今年の残暑は,残酷暑。毎日,厳しい日差しが照りつけます。
そんな中でも,咲き続ける花木があります。
「百日紅」と書いて「さるすべり」と読みます。
大きな木の幹は,猿も滑っての登れないほどつるつるしています。小さな花が次々咲き,百日間も紅い色が続くほど花期が長い。
e0175370_1946398.jpg

e0175370_1947220.jpg
なるほどと,納得する命名ですね。呉市では,天然記念物の阿賀のサルスベリが有名。安浦町内にも,その気になれば,そこかしこで見かけることができます。







e0175370_194926.jpge0175370_19492172.jpg










大小,紅白様々な木々が,庭木として,人に近い場所で親しまれています。
e0175370_19512576.jpg古いお宅の塀越しに見える花に,なんとも深い趣(おもむき)を感じます。














e0175370_19523177.jpg


















e0175370_19524739.jpg





ブーブーBでした。




安浦復興!応援ありがとうございます。あなたの「ぽちっと↓」が、ランキングポイントをアップさせます。よろしく!!
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 呉情報へ
にほんブログ村。こちらもぽちっとね↓目指せ!30位越え!!
広島ブログ
[PR]
# by yasuurayumekobo | 2010-08-31 19:58 | 花鳥風月 | Comments(0)
毎日、うだるような暑さが続く毎日。こんな暑い時はスタミナを!!と今回はお昼休みに内平のうなぎ専門店「うなぎ一番 小谷養殖場」へ行ってきました。店舗は、分かりづらい場所ですが、所々看板があるので、それに沿っていくと、養殖場のハウスが見えてきます。
e0175370_16224425.jpg
 ハウスの裏に店舗があります。さ~て うなぎ食うぞ~o(^o^o)(o^^o)(o^o^)o
e0175370_16244617.jpg
 店内はこじんまりした感じで、メニューはうな重とうな丼のみ。実にシンプルです。奥には、アンガールズと柳沢慎吾のサインがありました。
e0175370_17115452.jpg
e0175370_17105987.jpg
メニューは「うな重大盛り」で注文。大盛りはご飯のみです。おいしそーでしょ~( ̄¬ ̄)ジュル
e0175370_17132747.jpg
自家製で養殖したうなぎだけあって臭みも全くなく、適度な弾力があり、味もバツグン。おいしかったですよ~ Σ(´θ`)うめぇ~
ご主人の小谷さんが、地下約90mボーリングした地下水でうなぎを養殖しているそうで、提供されるうなぎは、1年半かけて育てたものなんだそーです。安浦グルメのお薦め店です。是非機会があれば行ってみてください。※注意:完全予約制となっているので、予約して来店してくださいね。
 小谷うなぎ養殖場 「うな重一番」 営業時間:11:00~15:00 定休日:水曜日
 呉市安浦町内平96 0823-84-5254  タウンレポーターT・Mでした
安浦復興!応援ありがとうございます。ぽちっ↓と、お願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 呉情報へ
にほんブログ村。こちらもぽちっとね↓目指せ!30位越え!!
広島ブログ
[PR]
# by yasuurayumekobo | 2010-08-27 17:36 | 安浦グルメ、こんな店 | Comments(0)
またまた鉄道ネタをお届けします。今回注目したのは,その色。
呉線を走っている電車は,大きく分けて2種類あります。
関西で活躍していた電車が,広島や岡山に配属替えされ,その地域独自のものに塗りかえられたのです。

1 瀬戸内色
e0175370_1365171.jpg2 広島(快速)色
e0175370_1374039.jpg 








3 103系の瀬戸内色
e0175370_138327.jpg


この3種類は良くみかけます。






次は,ときどき見かける
4 湘南色
e0175370_13105340.jpg
東海道本線で60年ほど前から走り始めた電車の色なので,こう呼ばれています。オレンジと緑は,静岡名物・ミカンをイメージしたものとか。







5 そして最後にこの電車
e0175370_13124065.jpg

今は珍しいのですが,将来は全部この色になる模様。瀬戸内海に反射する陽光をイメージした色,濃黄色。
一色だけで,塗り分ける手間がかからず経費削減につながるからとか…

呉線の安浦・竹原間,不通が続いています。時々岡山から来ていたマスカット色をみかけなくなりました。
安浦を走る電車,沢山の色を脳裏に刻むのは,今のうちです。

ブーブーBでした。


安浦復興!応援ありがとうございます。ぽちっ↓と、お願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 呉情報へ
にほんブログ村。こちらもぽちっとね↓目指せ!30位越え!!
広島ブログ
[PR]
# by yasuurayumekobo | 2010-08-27 13:15 | 安浦あんな所こんな場所 | Comments(5)