ブログトップ

やすうら夢工房ブログ

yasuurayum.exblog.jp

広島県呉市安浦町のまちづくりに関する情報を発信していきます(σ*´∀`)σ☆

豪雨から一週間、災害支援の特殊車両が行き交い、戦場のようです。
まさに、災害との闘いです。
安登の国道沿いで、水をどうぞと呼びかけている店舗がありました。
開店前の安登駅前、お好み焼・鉄板焼きの「あとてつ」。
開店すれば店頭にお水どうぞと、看板が出ます。
e0175370_09344378.jpg
e0175370_14341984.jpg
以下、フェイスブックからコピーした文です。

安登鉄板焼製作所『あとてつ』
7月8日 17:20 ·
安登、安浦、川尻町内を少し見てきました。
みなさんの話を少し聞いてみると「断水だけど、給水車が来ない。
来てもほんの少ししか注げない。」などの話が多かったです。
10時ごろから、あとてつで給水できるようにしようと思います。
飲料用の井戸水です。 停電になるとポンプが動かないので、そこは勘弁してください。
募金箱置いておきますから、水道代の足しさせてもらえると助かりました。
トイレの水などでお困りの方、容器を持参で寄ってください。
※公共のサービスではありませんので、トラブルなどあったら中止させていただきます。
店主 松本さんの心意気に感謝です。


「豆な茶屋」では飲み水を提供。

e0175370_09350093.jpg
e0175370_14344485.jpg
e0175370_09351125.jpg
開店準備で表示だけですが、炎天下、この心遣いはありがたいです。

ブーブーBでした


[PR]
# by yasuurayumekobo | 2018-07-14 09:38 | 西日本豪雨災害 安浦復興 | Comments(0)
今朝から、安浦では、ゴミ収集がカレンダーどおり再開されました。
e0175370_06230356.jpg
災害ゴミは別途です。

ブーブーBでした


[PR]
# by yasuurayumekobo | 2018-07-13 12:37 | 西日本豪雨災害 安浦復興 | Comments(0)
昨夜(7月12日)NHKテレビ、豪雨災害特番などで、安浦町の市原が紹介された。
予想もしなかった土砂崩れが川の両側で発生し、野呂川ダム上流の集落をのみ込んだ。
未だに地域に入るルートが寸断される中、自治会長さん達とテレビクルーが現場に入った。
行方不明者の捜索が行われていた。会長さんの何ともやりきれない表情。
土砂に埋もれ救助され、入院した人へのインタビュー、会長さんもその人も、
お会いしたことのある方だ。

市原は、このブログ内「野呂川自然学校」などで紹介したことのある。
清流が流れ、ホタルが舞う穏やかな場所だった。
一方で、自治会活動が継続できるだろうかと心配されるほど、
人口減少と高齢化がすすんでいる。
「村がなくなった」「今は何も考えられない」と会長さん。

この場で、どう紹介するか迷いました。
何もできない者が、声をかけるのは、はばかられる状態。
でも、1週間が経とうとするのに、まだこんな場所があるのだと、
認知してもらいたかった。
すでに大きなメディアで紹介されたところですが、
この場でも知らせたかったのです。

ブーブーBでした。

ぽちっ↓と応援をお願いします。皆さん、いつもありがとうございます。

[PR]
# by yasuurayumekobo | 2018-07-13 10:38 | 西日本豪雨災害 安浦復興 | Comments(0)
安浦中央地域で断水が続く中、このような内容で申しわけありませんが、
安浦の水道事情を…
呉市全体で見ると、現在各地で水が出ないため、
給水所を設けるなどして、対応されています。
しかし、安浦では一部を除き、水が出ます。

呉水道の大部分は、太田川の水を利用しています。
宮原浄水場を使うルートと、
県の瀬野川浄水場ルートの2系統で給水され、安浦は瀬野川ルート。
今回宮原経由が打撃を受け、呉市内は大きなダメージを受けています。
その一方で、瀬野川ルートは水が出るのです。

「この水はどこから来るのか」災害で再確認しました。
今困っている方へ、何とかしてご近所から水が届けられないものか‥

ブーブーBでした。

ぽちっ↓と応援をお願いします。皆さん、いつもありがとうございます。

[PR]
# by yasuurayumekobo | 2018-07-12 10:26 | 西日本豪雨災害 安浦復興 | Comments(0)
安浦から呉方面への主要ルート、国道185号は川尻、仁方で通行止めでしたが、
7月11日の夕方、仁方越セブンイレブン付近が大型車以上を除き、片側交互通行で
通行可能になりました。今朝(12日)も利用しましたが、呉市内に入ると渋滞がひどいです。

災害直後、7日の土曜日は、どこも通れず、町内移動もできないほどの状態でしたが、
赤向坂を通る小多田安浦線、続いて県道呉環状線、東広島呉道路が通行可能になり、
呉や広島方面へ、どうにか行ける状態ではあります。
ただし、
どこも渋滞が激しく、余裕をもって移動してください。

ブーブーBでした。

ぽちっ↓と応援をお願いします。皆さん、いつもありがとうございます。

[PR]
# by yasuurayumekobo | 2018-07-12 09:10 | 西日本豪雨災害 安浦復興 | Comments(0)
原畑地区にある安浦唯一造り酒屋の盛川酒造さん

今回の豪雨でお店や蔵に水が入ったそうです。
e0175370_08292339.jpg
(写真提供:盛川酒造さん)
e0175370_08285334.jpg
(写真提供:盛川酒造さん)

現在は水が引いて、泥の撤去作業をされています。
なかなか思うようには進まないとのことですが、少しずつ復旧に向かっています。

そんな中
盛川酒造さんでは、現在水が出ない安浦中央地区の方のために
安浦小学校にお酒作りのタンクを一つ置き、盛川さんから掃除用のお水を運び提供されているそうです。
とはいえ、忙しい蔵の復旧作業の合間にされているので、何時もあるとは限りません。
でもそのお気持ちはありがたいですね。

また、盛川さんの息子さんは
夜時間の合間を見て、蔵の酒造りに使う飲める水をローリータンクに積んで知り合いに少しずつですが水に困っている長浜などにおられる知り合いの方に配ったそうです。
e0175370_08295324.jpg
(写真提供:盛川酒造さん)

杜氏の娘さんは災害で高校が臨時休校ということで
町内のお友達とともに町内の清掃に取り組んでおられます。
昨日は安浦駅前のクリーニング屋さん当たりの清掃をされたそうです。
本日も集まって活動をされるとか。

安浦の未来は明るいですね!!
タウンレポーターはまるぽんでした。


[PR]
# by yasuurayumekobo | 2018-07-12 08:49 | 西日本豪雨災害 安浦復興 | Comments(0)
安浦町中畑地区も甚大に被害を受けました。
中畑地区に通じる県道34号が寸断されているので入ることはできません。
徒歩なら出ることあで来るそうです。

そんなな中でも復旧作業は行われています。
黒瀬・西条方面をつなぐ国道375線につながる、安浦の大動脈県道34号線の復旧作業の様子。
e0175370_07304234.png
(写真:中畑在住黒杭さん提供)
大型重機が入り土砂の撤去が急ピッチで行われています。
とはいえ、作業にはかなりの時間を要します。目途は立っていません。

この辺りは携帯の通信状況も悪かったのですが、auとソフトバンクの臨時アンテナ敷設された模様。

e0175370_07304872.png
(写真:中畑在住黒杭さん提供)
e0175370_07304596.png
(写真:中畑在住黒杭さん提供)

もうすぐ電波状況も改善されるでしょう。

中畑地区では土砂に押しつぶされたところもあります。
その中畑地区在住の方に直接聞いた話では、
土砂崩れで孤立した一人暮らしのお宅に地域の方が救助に向かうと
そこのおばあさんは元気で
こんなころまで来てもらってすまないねぇ、とニコニコしていたそうです。
次、畑で何を作ろうかななんて語っていたとか。
農家の方はお米もあり野菜もあり、保存食も持っておられます。
田舎の方は強いですね。

この話を聞かせてくれた中畑在住の方は
自分の家は被害が少なかったといって
町内中央地区、水没した横町町店街に歩いてやってきて
水没していたお宅の片付けを手伝いにやってきています!

皆さん、前向きに考えていらっしゃいます。
タウンレポーターはまるぽんでした。





[PR]
# by yasuurayumekobo | 2018-07-12 08:01 | 西日本豪雨災害 安浦復興 | Comments(0)
今回の豪雨における安浦の状況はブーブーBさんのレポートの通りです。
この投稿では写真を交え、復旧に向けた様子をお伝えします。

e0175370_17432531.jpg
7月8日お昼の安浦町中央地区、水没しています。
e0175370_17444271.jpg
7月11日お昼の同じ場所から。
水が引いています。線路が出てきました。
e0175370_17464167.jpg
7月8日お昼、違う場所より。
e0175370_17480486.jpg
同じ場所、7月11日。
泥はまだたくさんありますが、皆さん復旧に向けて頑張っています。
e0175370_17501355.jpg
自衛隊の方も支援に来ています。
e0175370_17515071.jpg
7月11日横町商店街の様子。
皆さん協力しあいながら、片付けをされています。

こらから少しずつですが復旧のゆ様子をお伝え出来ればと思います。

タウンレポーターはまるぽんでした。


[PR]
# by yasuurayumekobo | 2018-07-11 17:59 | 西日本豪雨災害 安浦復興 | Comments(0)
画像がアップできない状況ですが、このブログで何ができるのか。
被害に合われたり、泥水との戦いを続けられたり、集落ごと閉じ込められたり…
過酷な環境の中に置かれている方に、僅かでも何かできないのか。
まちづくり協議会のホームページと、このブログで何か出来ないか。

一日約100人に訪問していただいている、小さなコミュニティです。
しかし、ここ数日「災害」「豪雨」などのキーワードで訪れてもらう方が増えています。
皆さんのお力を借りながら、安浦を元気づけたい。
曖昧な記事をあげ、申し訳ありませんが、お力添えをお願いします。

ブーブーBでした。

ぽちっ↓と応援をお願いします。皆さん、いつもありがとうございます。

[PR]
# by yasuurayumekobo | 2018-07-11 17:47 | 西日本豪雨災害 安浦復興 | Comments(0)
平成30年7月西日本豪雨災害、避難にあわれた方に心からお見舞い申し上げます。
今回の災害は、専門家も驚く程大量の雨が広域的に、しかも長時間降り続いた結果でした。
8年前に水害の被害を受けた安浦では、それ以降防災意識が高まり、
様々な取り組みがされてきました。
しかし、それをあざ笑うように、想定を遥かに越えた雨が降り、
ハザードマップが教える通りに、安浦駅周辺が泥水につかりました。
野呂川はダム決壊の恐れがあり、放水。恐ろしほどの激流になりました。
中畑川の下流では堤防が決壊し、低地浸水の要因となりました。
山間部では、至る所で土砂崩れが発生し、民家を呑み込んだり、道路を寸断させたりしました。
幹線道路も未開通区間が多く発生し、一時は、安浦からどこにも行けない状態になりました。
鉄道、道路、水道、通信、物流…と、影響は多方面に及び、
復旧・復興に相当時間がかかりそうです。
こんな時、試されるのは地域の力。
「先ず挨拶から」「ご近所で声かけ合って」と、
防災先進地のリーダー達は、口を揃えて言います。
自分たちの出来ることから始める、「防災」「復旧」「復興」。
みんなで頑張りましょう。
(画像がアップできません。後日また)

ブーブーBでした。

ぽちっ↓と応援をお願いします。皆さん、いつもありがとうございます。

[PR]
# by yasuurayumekobo | 2018-07-11 15:54 | 西日本豪雨災害 安浦復興 | Comments(0)