ブログトップ

やすうら夢工房ブログ

yasuurayum.exblog.jp

広島県呉市安浦町のまちづくりに関する情報を発信していきます(σ*´∀`)σ☆

防災のトップグループを形成する、「加古川グリーンシティー防災会」。
月1回だけど10年以上以上続く、「防災ショットバー」という、
ラジオ番組を持っています。
西日本豪雨・「平成30年7月豪雨」についても、早速取り上げ、
8月号には、安浦の盛川酒造が登場しました。
番組後半、
大水害が発生すると、マンションの高層階はどうなのか。
安全でいられるんか、という、興味深いお話。


ブーブーBでした。


[PR]
# by yasuurayumekobo | 2018-08-21 23:16 | 西日本豪雨災害 安浦復興 | Comments(0)
気が付けば
お盆の頃にやまき醤油蔵さんは営業を再開されていました。
浸水後ずっと復旧作業をされていましたがかなり長い時間をかけられての再開です。

e0175370_21110305.jpg
店内に入ると
以前とは違った様子でした。
時間がかかった理由が分かりました。

e0175370_21112512.jpg
e0175370_21111949.jpg
お座敷はテーブルと椅子に代わっています。
リニューアルですね。
ちょっとおしゃれな感じです。
テーブル席はお年寄りにも優しいですしね。
原状復帰を飛び越え、進化した「やまき醤油蔵」さんに変貌していました。

お話を伺うと
いろんな方に手伝ってもらって、お店のリニューアルを行ったそうです。
壁の漆喰は手伝ってくれた沢山の方が塗ったそうです。模様はまちまちですが、手作り感があって、
そして、皆さんの思いがこもっているように感じました。

店長さんは
皆さんのお陰です。感謝の気持ちしかありません。
お礼に安浦の皆さんのために何かできれば
とおっしゃっていました。

e0175370_21111012.jpg
災害による被害は大変な心労だったに違いありません。
しかし、それを乗り越え、いや、それを踏み台として新たな歩みを始めた
やまき醤油蔵さんにエールを送ります。

タウンレポーターはまるぽんでした。

ぽちっ↓と応援をお願いします。皆さんいつもありがとうございます。



[PR]
# by yasuurayumekobo | 2018-08-20 21:31 | 西日本豪雨災害 安浦復興 | Comments(0)
久しぶりに気持ちの良い朝を迎えました。
朝日が照らす野呂山を、少し離れた場所から見ると…
e0175370_17443006.jpg
山腹にはあの日の爪痕が、幾筋も残っています。
e0175370_17444099.jpg
水尻の上にも、大きながけ崩れの跡が見えます。
e0175370_17445077.jpg
1か月半経っても、元の風景には程遠い。
今は、生活復旧を急ぐ段階、まだまだ先は長い。
あせらず、着実に。

ブーブーBでした。

ぽちっ↓と応援をお願いします。皆さんいつもありがとうございます。

[PR]
# by yasuurayumekobo | 2018-08-18 17:46 | 西日本豪雨災害 安浦復興 | Comments(0)
加古川グリーンシティー防災会が、地域FM「加古川BAN BANラジオ」で
月1回放送している「防災ショットバー」で
安浦町で唯一の酒蔵、盛川酒造が紹介されました。
会長 大西賞典さん。マンションごと防災に取り組み、全国でも注目されています。
被災地のお酒を紹介しながら、防災についてわかりやすく、親しみやすく、興味深く紹介する番組。
「10年以上続いています。それだけ、災害が途切れないということですが…」
今回は「水害と避難」
加古川グリーンシティー防災会のホームページに入って
「防災インターネットラジオE-KGBネットワーク584」で。
今日現在、パソコンで聞くことができます。

安浦へのエール、ありがとうございます。

ブーブーBでした。

ぽちっ↓と応援をお願いします。皆さんいつもありがとうございます。

[PR]
# by yasuurayumekobo | 2018-08-15 22:30 | 西日本豪雨災害 安浦復興 | Comments(0)
昨日のことですが、とある俳優さんが、安浦に来られました。テレビクルーや記者を引き連れない、完全プライベートでした。
中畑地区でボランティアをされ、それが終わると安浦まちづくりセンターの避難所を訪問して下さいました。

『来るのが遅くなって、すみません』
と言いながら被災者の方ひとりひとりにおやつの食べ物と飲み物を手渡され、会話をされました。

皆さんとても喜ばれ、中には嬉しくて涙を流す方も。
皆さんの笑顔で避難所も明るい雰囲気に。
避難所で生活されている被災者の方々は不安な日々を送っていますが、今回の訪問でひとときの元気をもらえました。

その方の希望で写真の掲載やお名前をあかすこともできませんが、笑顔を届けて頂き本当にありがとうございました、嬉しいプレゼントでした。感謝です。

タウンレポーターはまるぽんでした。


[PR]
# by yasuurayumekobo | 2018-08-12 08:04 | 西日本豪雨災害 安浦復興 | Comments(0)
山の日の休日、安登公園では、仮設住宅の建設が続いていました。
e0175370_06072500.jpeg
お盆休みを返上して、作業が続けられています。
e0175370_06074533.jpeg
ブーブーBでした。

ぽちっ↓と応援をお願いします。皆さんいつもありがとうございます。



[PR]
# by yasuurayumekobo | 2018-08-12 06:19 | 西日本豪雨災害 安浦復興 | Comments(0)
待っていました。鉄道代行バスが、広~三原間で本日(8月11日)から走り始めました。

e0175370_10032835.jpg
e0175370_10032093.jpg

















安登駅は、上下線とも診療所前バス停に停車。
9時45分発三原行は、定刻どおり出発しました。

e0175370_10033564.jpg
でも、便数も定員も少なく時間もかかる。
e0175370_10034127.jpg
鉄道の復旧が、待ち遠しいですね。

ブーブーBでした。


[PR]
# by yasuurayumekobo | 2018-08-11 10:11 | 西日本豪雨災害 安浦復興 | Comments(0)
e0175370_14412149.jpg
今回の豪雨災害について、特に被害の大きかった3市6地区について、広島県が生活再建に向けたロードマップを公表しました。
安浦町(市原地区・中畑地区)の再建計画。
まずインフラを復旧し、将来につながる計画をたてる「道筋」を示したもの。
どこを、いつまでに直していくのかが示されています。
目標がないまま、目の前の復旧に追われている方にとっては、将来が考えられるぶん、励みになります。
ただ、本当の復興のためには、そこに暮らす人の夢や希望が織り込まれた、キメの細かな内容が必要。
それは、地域の人の頑張りにかかっています。
だれかがやってくれるのでは、だれもやってくれない。
このロードマップが最大限に活用されるよう、これからが正念場です。
詳しい内容は、広島県のホームページをごらんください。
安浦町まちづくり協議会のホームページの、「生活情報」では、安浦町分が見られるようになっています。


ブーブーBでした。


[PR]
# by yasuurayumekobo | 2018-08-10 15:00 | 西日本豪雨災害 安浦復興 | Comments(0)
直接の被害はなかったとしても、断水、交通渋滞、コミュニティの崩壊と、
普段の生活になかなか戻れない→『みんな被災者』です。
その意識を持てば、つながり合える。
あきらめずに、ヒトゴトでなく『自分で』やっていきましょう。

さて、キャットクルーズです。
e0175370_21240463.jpg
とても好評のようで、それだけに積み残しが出そうな心配があります。
本日(8月9日)から「キャットクルーズ2」が、川尻港から追加で出航。
仁方港発の便を調整して、朝6時30分頃に川尻港を出て、7時・仁方港寄港、7時50分頃呉港着。
写真は「80名定員のくれない2号」ですが、6時半発は50名定員のくれない3号。
安浦からの接続はないのですが、ゆとりの通勤・通学が可能です。
6時30分までに、川尻港に到着できる方は、ご利用ください。

11日(土)からは、呉線の広~三原間の代行バスが走りはじめるようです。
歩みはとてもゆっくりですが、着実に復旧しています。


ブーブーBでした。


[PR]
# by yasuurayumekobo | 2018-08-09 21:28 | 西日本豪雨災害 安浦復興 | Comments(0)
1か月以上電車が走らなくなった呉線。レールには錆が浮きはじめました。
e0175370_21204082.jpg

安登駅には、7月6日夜、運転をとりやめた3両編成の電車が止まったまま。
近くに仲間もいない、どこか寂しそう。
e0175370_21205237.jpg
走らせることができないとしても、電気を通し、お客さんを迎え、
走りはじめる準備はできないのでしょうか。
駅に賑わいをとりもどそう!
災害に負けない元気を出すために、小さなお祭りはできないかな。

ブーブーBでした。


[PR]
# by yasuurayumekobo | 2018-08-08 21:25 | 西日本豪雨災害 安浦復興 | Comments(0)