人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

やすうら夢工房ブログ

yasuurayum.exblog.jp

広島県呉市安浦町のまちづくりに関する情報を発信していきます(σ*´∀`)σ☆

秋晴れの安登、奥条。休耕田の一角で、コスモスが咲き誇っていました。
休耕田に咲くコスモス_e0175370_05114917.jpg
秋桜の名のとおり、ピンクや紅色の花々。
休耕田に咲くコスモス_e0175370_05112634.jpg
青空に映えてきれいです。
休耕田に咲くコスモス_e0175370_05111409.jpg

ブーブーBでした。

# by yasuurayumekobo | 2021-10-02 05:12 | 安浦あんな所こんな場所 | Comments(0)
米作りも機械化がすすみ、稲刈り、脱穀、藁切りを一連で行う「ハーベスタ」の登場で、
刈り取った稲を乾燥させる「はぜかけ」を、あまり見なくなったように思います。
案山子が守る「はぜ掛け」の稲_e0175370_06482350.jpg
先日、中切の田でそれをみかけました。稲を刈り取り木を組んだ土台に掛け、数日間天日で乾かし脱穀するのです。
手間がかかりますが、おいしい米に仕上がるといいます。
案山子が守る「はぜ掛け」の稲_e0175370_06483356.jpg
脇で、案山子が見守っていました。
後日近くを通ると、脱穀されたか、稲の姿は消えていました。

ブーブーBでした。

# by yasuurayumekobo | 2021-10-01 06:49 | 安浦あんな所こんな場所 | Comments(0)
中切の野呂川支流中切川沿いには、コスモスが自生しています。
コスモスといえば秋桜と言われ、ピンク色が主流ですが、ここはキバナコスモスが目立ちます。
黄色いコスモス、色合いの違いを愛でる_e0175370_11031475.jpg
周囲を彩るのは、オレンジ色のコスモスです。
黄色いコスモス、色合いの違いを愛でる_e0175370_11032261.jpg
少し離れた場所では、レモンイエローの花が咲いています。
『黄色』にも幅があって、その違いが実感できる里山風景です。

ブーブーBでした。

# by yasuurayumekobo | 2021-09-30 11:03 | 花鳥風月 | Comments(0)
盛川酒造からお知らせが入りました。今年も「HAKUKO AKI 純米吟醸ひやおろし」の販売開始。
白鴻の「ひやおろし」、秋のお酒ができました_e0175370_10190038.jpg
『ひやおろし』とは、春先にできた新酒を1度だけ『火入れ』(加熱殺菌)して貯蔵、夏を越させ、フレッシュさを残しつつ、ほどよく熟成した頃を見計らい販売される、秋の酒。
白鴻の「ひやおろし」、秋のお酒ができました_e0175370_10191041.jpg
季節の食材と合わせると美味しく、毎年楽しみにしています。
今年はお馴染みのデザインからラベルを一新し、おしゃれな印象。
秋の味覚とともに味わいたいと思います。その時まで開封を、ガマン、ガマン。

ブーブーBでした。

# by yasuurayumekobo | 2021-09-29 10:22 | 安浦グルメ、こんな店 | Comments(0)
昨日紹介した水路は、月見公園のポンプ場に流れていきます。下流域は幅も広く水深もあって、立入ることは難しい。
そのため、「アナカリス」などの水生植物が縄張りを広げ繁茂しています。
そんな中、「うどん処 やまき醤油蔵安浦店」前に、リュウノヒゲモに似た、水面上に突き出す花穂を持つ水草がありました。
先の赤い「ホザキノフサモ」の花_e0175370_11495898.jpg
よく見ると、先端が赤い。それを手立てに調べてみると、「ホザキノフサモ」という「フサモ」の仲間のようです。
アクアリウムの水草で「金魚藻」と言われるものは、フサモ、マツモ、アナカリスなどの総称で、この藻もそのひとつのようです。
先の赤い「ホザキノフサモ」の花_e0175370_11500787.jpg
そんな中には「オオフサモ」という、特定外来種として駆除の対象となっているものもあり、「緑はいい」と、手放しでは喜べないものでもあるようです。
放置するのではなく、手を差し伸べながら守っていく。
リュウノヒゲモが残ってきたのは、そのような人々の営みが継続してきたからだと思うのです。

ブーブーBでした。

# by yasuurayumekobo | 2021-09-28 11:51 | 安浦あんな所こんな場所 | Comments(0)