人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

やすうら夢工房ブログ

yasuurayum.exblog.jp

広島県呉市安浦町のまちづくりに関する情報を発信していきます(σ*´∀`)σ☆

安登の「豆ナ茶屋」では、毎月第2金曜日と第4火曜日に、『地域・子ども食堂』を開催しています。
11月11日がその日に当たっていました。16時過ぎに前を通ると、にぎやかな様子が伺えました。
「子ども食堂」の日でした_e0175370_19375437.jpg
すっかり陽が落ちた18時過ぎ、闇に浮かぶ「豆ナ茶屋」、そこだけが明るかった。
食堂終了直後、子どもの姿はもう見えなかったけれど、スタッフの皆さんは残っていたのでしょう。ご苦労様です。
『「みんなで食べるとおいしいね!」と食事を通して地域のみなさんと楽しく交流できる』、この企画がいつまでも続きますように。

ブーブーBでした。

# by yasuurayumekobo | 2022-11-13 00:00 | 町内行事・イベント | Comments(0)
11月に入って、牡蠣の出荷が始まりました。当初は加熱用だけでしたが、いよいよ11月10日、生食用の出荷が始まりました。
「広島牡蠣」ブランドの信頼性を高めるため、その年の出荷日が決められているのです。
2022広島牡蠣シーズンイン、安浦でも_e0175370_23384958.jpg
県内の清浄な海で育てられたものが、「生食用」牡蠣として出荷できます。安浦・安芸津などが含まれる「三津湾」エリアもその「指定海域」の一つです。
2022広島牡蠣シーズンイン、安浦でも_e0175370_23375725.jpg
安浦では、「武智丸」の堤防がある漁港付近と、安芸津町が近い「深ノ浦」の国道沿い2拠点に生産者が集まっています。
2022広島牡蠣シーズンイン、安浦でも_e0175370_23382869.jpg
まちづくり協議会のホームページでは、トップページ→味わう→安浦の牡蠣と進んでもらうと、特徴や素晴らしさがわかっていただけると思います。
また、このブログにも「安浦のカキ&さかな!」のカテゴリーがあり過去記事がごらんになれます。
2022広島牡蠣シーズンイン、安浦でも_e0175370_23391062.jpg
それぞれの生産者さんの連絡先などもありますので、ご確認ください。
2022~23年シーズン、安浦の牡蠣をよろしくお願いします。

ブーブーBでした。

# by yasuurayumekobo | 2022-11-12 00:00 | 安浦のカキ&さかな! | Comments(0)
11月8日の皆既月食の日はまた、惑星のひとつ天王星が月に隠れる「惑星食」「天王星食」が見られる日でした。
442年ぶりの惑星食!見えた!!_e0175370_14044443.jpg
何と442年ぶり、前回は織田信長が活躍していた戦国時代に「土星食」があったのだそうです。
442年ぶりの惑星食!見えた!!_e0175370_14050716.jpg
実のところ、見られるとは思っていませんでしたが、皆既月食の写真を拡大して歓喜。写っていました!
442年ぶりの惑星食!見えた!!_e0175370_13573361.jpg
まさに月に飲み込まれる瞬間のショットもあり、次は絶対にない写真が撮れました。大満足。
442年ぶりの惑星食!見えた!!_e0175370_14051449.jpg

ブーブーBでした。

# by yasuurayumekobo | 2022-11-11 00:00 | 驚きの((笑)も含む)光景 | Comments(0)
2022年11月8日、夕方6時過ぎに始まった皆既月食は、夜9時過ぎに終わるまで、晴れた夜空で繰り広げられた天空のショーでした。
皆既月食を見た_e0175370_13564118.jpg
11月の満月は「ビーバームーン」。
皆既月食を見た_e0175370_13565438.jpg
出たばかりの月は、欠けはじめたと思うと、間もなく全体が地球の影におおわれ、赤茶色のシルエットを浮かび上がらせました。

皆既月食を見た_e0175370_13570932.jpg
皆既月食を見た_e0175370_13573361.jpg
昨年11月19日には98%欠ける「ほぼ皆既月食」があり(翌20日にこのブログで紹介)、「来年が楽しみ」だと書きました。
皆既月食を見た_e0175370_13574444.jpg
天気も時刻も好条件が揃い、期待以上のものが見られました。
やがて地球の影は遠ざかり、夜空に元通りの満月がもどってきました。

ブーブーBでした。

# by yasuurayumekobo | 2022-11-10 00:00 | 驚きの((笑)も含む)光景 | Comments(0)
安浦町のコンビニで見かけたポスター、「野呂山GRANDヒルクライム2022」11月13日(日)開催。
全長9.7km、高低差710mの山岳コースを、自転車で走破しようと、今年はじめて実施される大会。
野呂山を自転車で駆け上る!_e0175370_14315073.jpg
申込みは締め切られていて、ホームページを見ると、240人以上のエントリーがあったそうです。
自転車乗りにとって、アルプスやピレネーの峠越えは憧れではありますが、想像するだけでも息があがるハードな挑戦。
キッズの部もあって、決してプロフェッショナルな大会ではないようですが、
野呂山を自転車で登るなんて、日頃から鍛えた人でしか参加できない試み。
盛会である前に、事故無く大会が終えられることを願っています。

ブーブーBでした。

# by yasuurayumekobo | 2022-11-09 00:00 | 町内行事・イベント | Comments(0)