人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

やすうら夢工房ブログ

yasuurayum.exblog.jp

広島県呉市安浦町のまちづくりに関する情報を発信していきます(σ*´∀`)σ☆

安浦で再開したベーグル専門店「village bagle(ヴィレッジ ベーグル)」、
インスタグラムを見ていると、『本日完売』の日が続いています。
「village bagle」はインスタから予約 _e0175370_23073727.jpg
確実にゲットしたかったので、インスタから予約を入れました。
連休に子や孫がやってくるのです。すべて違う種類で10種。
「village bagle」はインスタから予約 _e0175370_23074549.jpg
サンドイッチのような『派手』さはなく、素材が生地に練り込まれたものが大多数。
それでも、北海道産小麦と自家製天然酵母で生まれた生地に包まれ、それぞれの持ち味が活かされています。
「village bagle」はインスタから予約 _e0175370_23075636.jpg
連休が明け9日(木曜日)からお店が開くそうで、おいしい日常がかえってきます。

ブーブーBでした

# by yasuurayumekobo | 2024-05-09 00:00 | 安浦グルメ、こんな店 | Comments(0)
アオサギは魚、カエル、トカゲなどを捕食する大型のサギで、木の上に巣をつくります。
この時期は繁殖時期にあたり、確認するのが難しいですが、巣の中ではヒナが育っています。
アオサギのお宿はご近所に_e0175370_11004729.jpg
安浦町野呂川河口の住吉神社近くで、休息中の鳥をみつけました。
アオサギのお宿はご近所に_e0175370_11005537.jpg
民家近くの国道法面で、人の生活に近い場所です。
アオサギの巣といえば、安浦対岸豊島にある豊浜市民センター裏手にある室原神社の社叢。
アオサギのお宿はご近所に_e0175370_11010819.jpg
県の天然記念物に指定されている「ホルトノキの群叢」。
アオサギのお宿はご近所に_e0175370_11010280.jpg
毎年多くのアオサギご一行様が巣を作られ、ギャーギャー(鳴き声)・カタカタ(嘴を鳴らす音)と大変賑やかです。

ブーブーBでした

# by yasuurayumekobo | 2024-05-08 00:00 | 花鳥風月 | Comments(0)
新緑の話題続きます。亀山八幡神社の鎮守の森は町の中にあって、ひときわ目立つ存在です。
特別な新緑_e0175370_22371311.jpg
緑色も黄色かかったものから濃いものまで多彩です。それには理由があることが、鳥居脇の説明板でわかります。
特別な新緑_e0175370_22372906.jpg
広島県の「緑地環境保全地域」に指定されているのです。指定の理由は、111種類もの植物があり大部分はシイノキを中心とする常緑広葉樹で占められ、関門海峡付近に見られるものが県内ではここだけ、「『関門の飛び地』のようだ」と書かれています。
特別な新緑_e0175370_22372168.jpg
身近な場所に、特別な森があります。

ブーブーBでした

# by yasuurayumekobo | 2024-05-07 00:00 | 安浦あんな所こんな場所 | Comments(0)
連休後半初日、3日は良く晴れました。家に閉じこもるのはもったいないと外へ。
山が近い安浦は、どこに行っても新緑のシャワーを浴びることができます。
緑あふれる5月の安浦_e0175370_21241088.jpg
三津口では、民家の裏山でひときわ鮮やかなライムグリーンのかたまりが見えます。クスノキの大木があるのでしょうか。
緑あふれる5月の安浦_e0175370_21241904.jpg
亀山八幡宮から茶道方面を見ると、青空の下で小さな裏山が緑の塊になって、鎮座していました。
あの山この山、どこを見ても緑・みどり・ミドリ…気持ちの良い一日でした。

ブーブーBでした

# by yasuurayumekobo | 2024-05-06 00:00 | 花鳥風月 | Comments(0)
4月29日の写真ですが、現在建設中の「藤三安浦店」です。
1月23日に建設が始まった様子をお伝えしましたが、約3か月で地盤工事を終え、建物の骨組みが出来ました。
姿を現した「藤三安浦」_e0175370_14040678.jpg
広々としていた敷地も構造物ができるとそんなに広く感じないのは、建物が大きいからなのでしょうか。
7月オープン予定、あと3か月後にどんなお店が出現するのか、ワクワクします。

ブーブーBでした

# by yasuurayumekobo | 2024-05-05 00:00 | 安浦あんな所こんな場所 | Comments(0)

by yasuurayumekobo